>  >  > 指原莉乃、Instagram活用術明かす

指原莉乃、自身のInstagram活用術を明かす 「オシャレな人と撮ったらインスタ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の1月26日放送分で、「宗像大島でご当地グルメを食べ尽くす!」の模様がオンエアされた。

 まずはスタジオで指原が「インスタマンになった」と自身のInstagramアカウントを開設したことを明かし、「(これまでは)何でカメラを見ないんだと思ってたけど、下向いた方がオシャレ」と後藤に写真を披露。さらに、「オシャレな人と撮ったらインスタ(に写真を載せる)。後藤さんはツイッター」と強気な発言をし、カメラで後藤を撮影した。すると「インスタに載せろや」と後藤に請われ、「自分以外インスタに載せるの初めて」と言いながら「私のインスタがオシャレすぎるので後藤さんを混ぜます」とキャプションをつけて、しぶしぶInstagramにアップロード。「収録終わって削除するなよ」と後藤に突っ込まれると、指原は自信なさげに「しないです」と答えた。

 VTRでは「宗像大島でご当地グルメを食べ尽くす!」の模様を放送。先週に引き続き「宗像大島で島民全員をファンに!」を目標に、岡本尚子を中心としたHKT48のメンバー8名でロケを行った。まずは岡本、運上弘菜、小田彩加、荒巻美咲の4名が漁師夫妻元で板ウニ作りに挑戦。「(取り出すのに)失敗したら身が半分になります」という夫人の忠告に、小田が焦った様子で「おかあさ〜ん」と助けを求めて笑わせた。

夫妻の長女からの手助けも受けつつ、4人が黙々と作業を進める一方、本村、森保まどか、坂口理子、下野由貴の4名はお魚大好きクラブ店主・中村一義氏の元へ。島の名物グルメの燻製・大島いぶし作りにチャレンジした。特製の熟成乾燥機を見て驚いた森保が中村氏に「おいくらですか?」と尋ね、「400万円弱」という回答に「太っ腹」と驚くと、中村氏が「そこまで(お腹)出てないよ」と笑う場面も。苦労しながら完成したできたての燻製を試食させてもらい、中村氏も無事HKT48のファンとなった。

      

「指原莉乃、自身のInstagram活用術を明かす 「オシャレな人と撮ったらインスタ」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版