>  >  > 『TOKYO CALLING 2016』閉幕

サーキットフェス『Eggs presents TOKYO CALLING 2016』、初開催で1万人を動員

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サーキットフェス『Eggs presents TOKYO CALLING 2016』が、9月17日、 18日、 19日の3日間、下北沢、新宿、渋谷の複数のライブハウスで行なわれた。

 同イベントは大阪の『見放題』、名古屋の『でらロックフェスティバル』、福岡の『TENJIN ONTAQ』の3つののサーキットフェスが手を組み、それぞれの特色を活かしたもので、今年が初の開催となった。3日間の総動員は、述べ10,000人にのぼったという。

TOKYO CALLING主催者より

「Eggs presents TOKYO CALLING2016」初回を終えてみて実感しているのは、イベントというのは、とにかくいろんな人が関わっていて、
ひとりのものなのではなくて、みんなのものなのだ、ということです。
構想3年。最初“3日連続”、“下北沢、新宿、渋谷でライブサーキットができたらいいな”というシンプルな思いからでした。
それから周りの仲間に相談して、その仲間が途中でいなくなっちゃたりもしましたけど(笑)、そういった仲間に支えられながら、
コツコツと今日まで来ました。その仲間というのは何かというと、音楽でつながっているものなのです。
思えば、私の人生は音楽によって形作られています。そんな音楽に心から感謝したい、恩返ししたい、という強い思いが今日へとつながったのだと思います。
今回の「Eggs presents TOKYO CALLING2016」は、細かい部分で反省点はあるものの、ひとつの形としては成功したと思います。フレデリックが「『Eggs presents TOKYO CALLING2016』は日本一のライブサーキットだけど、来年は”世界一”にしようぜ」と言っていたように、長く続けて、ひとりでも多くの人に音楽を聴いてもらい、感動してもらい、(その人の)人生を形作っていけるきっかけになれれば、と思います。この3日間、Abema TVを通して「Eggs presents TOKYO CALLING2016」を知って下さった方も、沢山いらっしゃいます。来年は、そういった方々も巻き込みながら、お客さん、出演者、業界関係者…すべての方々が、よりハッピーになれるような仕組みを作っていければ、と思います。

■イベント情報
『Eggs presents TOKYO CALLING 2016』
9月17日(土)【下北沢】*SOLD OUT
GARDEN、ERA、Mosaic、cave-be、Daisy Bar、CLUB QUE、CLUB251、
SHELTER、ReG、LIVEHOLIC

9月18日(日)【新宿】*SOLD OUT
LOFT、LOFT bar、Motion、Marble、MARZ、HOLIDAY、RUIDO K4、
ACB、SAMURAI、club SCIENCE

9月19日(月・祝)【渋谷】*SOLD OUT
O-EAST、O-WEST、O-Crest、O-nest、duo MUSIC、CLUB QUATTRO、
TAKE OFF 7、MILKY WAY、GAME、CHELSEA HOTEL、Star Lounge

カメラマン:中尾友香、、新倉映見(えみだむ)、白石達也、ハヤシマコ、中村あかり、中山優司、イトウ ユキ、saito mayumin、MASANORI FUJIKAWA

見放題 HP
でらロックフェスティバル2017 HP
TENJIN ONTAQ HP
TOKYO CALLING 2016 Official web site
TOKYO CALLING 2016 Facebook
TOKYO CALLING 2016 Twitter
TOKYO CALLING 2016 Instagram
Eggs内TOKYO CALLING特設ページ

「サーキットフェス『Eggs presents TOKYO CALLING 2016』、初開催で1万人を動員」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版