>  >  > 欅坂46米谷の“男ウケ”メールに唖然

欅坂46 米谷奈々未の“男ウケ”メールにファン唖然「この手法は怖い、闇を感じる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月6日放送の『KEYABINGO!』(日本テレビ系)では、欅坂46のメンバーが「一番男ウケするメンバー決定戦」を行なった。

 今回番組では、欅坂46の中で最も男ウケするメンバーを決めるため、様々な企画を実施。1回戦では、「デート前日のメールの返答センス」と題して、デートのお誘いメールに対し、1番男ウケする返信メールを返せるメンバーを選出。メンバー全員からの返信メールを一般男性50人が評価し、上位5人が決勝戦に進む。番組のレギュラーMC・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが進行を務めた。

 第5位に発表されたのは、土生瑞穗。「モニコとかしてもいいですか?」というフレーズがポイントとなったようで、長濱ねるは「土生にモーニングコールなんてされたら…ねえ」と微笑みながらコメント。ベスト5に選ばれたメンバーが座ることができる椅子についた土生は「可愛い絵文字使えばこっちの席に来れるよ」とメンバーにアドバイスした。

 また、第4位に長沢菜々香、第3位に小池美波が選出された。小池は「お父さんに(メールを)送って練習してる。本当にそういう経験がないから、いつかのために『お父さんで練習しておきな』と言われてる」と、普段から父親とのメールのやりとりで練習していることを明かした。さらに小池は、メールのほかにも父親と一緒に服の袖をつまんで歩いたりするというエピソードも明かした。

      

「欅坂46 米谷奈々未の“男ウケ”メールにファン唖然「この手法は怖い、闇を感じる」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版