>  >  > 欅坂46 年長チームvs年少チーム

欅坂46 尾関梨香の「違和感ある全力疾走」にメンバー悲鳴 サンド富澤「速いゾンビの走り方」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月2日放送の『KEYABINGO!』(日本テレビ系)では、欅坂46のメンバーが「バーベキュー鬼ごっこ」を行なった。

 今回番組で放送されたのは、バーベキューの食材を賭け、メンバーが全力疾走して鬼ごっこをするという企画。ルールは、胸に食材名を書いた鬼が登場し、鬼を捕まえると、その食材を手に入れることができるというものだ。メンバーは年上チームと年下チームに分かれて計11品の食材を賭けた勝負を行ない、番組のレギュラーMC・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが進行を務めた。

 1番目の挑戦者には、今泉佑唯と尾関梨香が登場。番組の事前アンケートで半数以上のメンバーから「走り方に違和感がある」と書かれていた尾関が実際に走ると、メンバーからは悲鳴が起こり、富澤は「速いゾンビの走り方だよね」とコメント。実際に鬼ごっこがスタートすると、胸に「ネギ」と書かれた鬼の逃げ足が早く、尾関が疲れてしまうが、守屋茜が「止まらないで走って!」と厳しい喝を入れ、最終的には今泉が鬼を捕まえてネギを手にいれた。

      

「欅坂46 尾関梨香の「違和感ある全力疾走」にメンバー悲鳴 サンド富澤「速いゾンビの走り方」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版