>  >  > それせか、ミニアルバム発売決定

それでも世界が続くなら、『狐と葡萄』収録曲含む2ndミニアルバム『52Hzの鯨』リリース決定

関連タグ
それでも世界が続くなら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 それでも世界が続くならが、9月21日に2ndミニアルバム『52Hzの鯨』をリリースすることを発表した。

 同作品は、ベルウッドレコード内ROCKBELL Records移籍後初の全国リリース作。幼少期に読んだ絵本をイメージして制作されたとのことで、タワーレコード生産限定シングル『狐と葡萄』を含めた計8曲が収められている。

 タイトルの『52Hzの鯨』は、他の個体が聞き取れない52ヘルツの周波数で歌う、現存する「世界でもっとも孤独な鯨」から名付けられたとのこと。アートワークには、過去全てのジャケットを手掛けている、障がいを持つイラストレーター・おおはましのぶ氏の絵本「光の1日」の中の「海の底からの光」の絵を起用している。

20160801-sst3.jpg『52Hzの鯨』

■リリース情報
それでも世界が続くなら『52Hzの鯨』
発売日:2016年9月21日(水)
価格:¥1,852+税
<収録内容>
1. 弱者の行進
2. 狐と葡萄
3. ベッドルームのすべて
4. 11月10日
5. 着衣の王様
6. 最終回
7. 誰も知らない
8. 死なない僕への手紙

■ツアー情報
2ndシングル「狐と葡萄」リリース記念それでも世界が続くならワンマンツアー2016「再生」
7月31日(日)千葉LOOK(ツアー初日)
8月20日(土)大阪・天王寺FireLoop
8月21日(日)愛知・名古屋SIX DOG
8月28日(日)東京・下北沢club Que(ファイナル)

それでも世界が続くなら公式サイトURL

「それでも世界が続くなら、『狐と葡萄』収録曲含む2ndミニアルバム『52Hzの鯨』リリース決定」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版