乃木坂46・桜井玲香はドタキャン常習? 「自分もするし、されても気にしない」

 番組後半では、齋藤飛鳥が「事務的なことしか話してこなかった。でも、最近なぜか可愛く見えるんです」と桜井玲香を指名。これに対し、桜井は嬉しそうに頬を押さえていた。1問目の「桜井が友達にだけ許せる三原則は?」という問題に対し、齋藤は「遅刻・既読無視・ドタキャン」を選択し見事正解。桜井はこの三原則について「自分もドタキャンするし、されても気にしない」とお気楽な意見を述べるが、中田花奈から「それは気にする人いるからやらないで」と叱り飛ばされてしまった。続けて2問目も正解するが、3問目である「桜井の部屋でのルールはどれ?」という問題で正解できず、ご褒美も無くなってしまった。

 最後の挑戦者である伊藤かりんが指名したのは、西野七瀬。伊藤は指名理由について「2期生の北野(日奈子)や(伊藤)純奈とじゃれてるのを見たことがあるけど、私はほぼ喋ったことがない」と明かした。西野は「かりんちゃんは乃木坂オタクなので私のことも知ってくれてるんじゃないかな」と期待を寄せ、伊藤もこれに応え次々と正解。最終問題までたどり着くと、4問目には様々なコスチュームの中から、西野が着たい職業の制服を当てるという「コスチューム合わせクイズ」が出題された。これに対し、西野は軍服を着て登場するも、伊藤は自衛官の制服を選択してしまい不正解。一人もお泊り券を獲得することがないまま、コーナーが終了してしまった。

 なお、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーでは、齋藤、伊藤万理華、桜井、秋元、高山の5人がパジャマ姿になってトークを行い、桜井が「自分もドタキャンする」と発言した内容を検証。秋元は「番組前にお店を予約しても、『終わったらやっぱ行かない!』って言う」と暴露すると、齋藤は「分かる。私も(北野)日奈子と約束しても『やっぱやめよう』となる」とこれに同意したが、桜井は「さすがに1対1はやらないわ」とこれを跳ね除け、齋藤が困惑するなかで番組が終了した。huluと日テレオンデマンドでは、毎週同コーナーの未公開分が配信されている。次週は、メンバーがリアルタイムで就寝する姿を放送する予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる