>  >  > 山本彩が吉田朱里のスタイルを賞賛

NMB48・山本彩が吉田朱里のスタイルを賞賛「NMBはちんちくりんが多いけど、吉田はスタイル担当」

関連タグ
SKE48
NMB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の4月8日放送分では、SKE48とNMB48のメンバーが対決する企画「ムチャぶりドッジボール(後編)」が行われた。

 同企画は、3月31日にそれぞれシングルをリリースし“直接対決”するSKE48とNMB48がドッジボールで対決し、アウトになったメンバーがボールに書かれたムチャぶりに応えるというもの。前編では「ゲテモノ料理」「顔面ラップ」「大爆笑一発ギャグ」といった罰ゲームが繰り広げられた。

 この日1つ目のムチャぶりは、「恥ずかしいメイクをする」。NMB48の薮下柊がSKE48の東李苑を撃破したが、東は「当たってない!」と主張するが、やはりアウトと判定され、罰ゲームとして以前に渡辺麻友が施された「どぜうもん」のメイクで登場し、スタジオのメンバーを爆笑させた。東の姿を見たSKE48の松井珠理奈は「李苑は初めてこういうことをした」と驚きを隠せずにいると、NMB48の柏木由紀は「前に麻友がやったときは、終わってからもしばらく『どぜうもん』と呼ばれてた」と語り、東は落胆した表情を見せた。

 ここで先週一発ギャグを披露して笑いをとったNMB48に対し、SKE48の大場美奈がモノマネとして「アメリカの人が挨拶をするとき」を披露した。続いてSKE48の古畑奈和が17thシングル『コケティッシュ渋滞中』をセクシーに紹介するが、松井珠理奈は「違う!」と事前に合わせていたものと別の演技をしたことに憤慨した。また、MCのバッドボーイズ・佐田正樹は「NMB48で一人喋ってないやつがおる」と吉田朱里を指名。これにNMB48の山本彩が「NMBはちんちくりんが多いけど、吉田はビジュアル・スタイル担当ですから」と説明し、モデル歩きでアピールを行うが、渡辺美優紀が「朱里面白〜い」と空気を乱し、佐田から注意を受けた。

 2つ目のムチャぶりで、ぐるぐるバットを10回転した後に新曲の振りを踊る「ぐるぐるニューシングル」を懸けた勝負では、SKE48の柴田阿弥がNMB48の矢倉楓子を倒し、矢倉は11thシングル『Don’t look back!』をふらつきながら踊りきった。するとこれに柴田が「罰ゲームなのに曲が2回もかかってPRになるのはおかしい」と異議を申し立て、MCのバッドボーイズ清人に「コケティッシュ渋滞『チュッ』しよっ♪」と色仕掛けでアピール。清人はニヤついた顔で「踊れー!」と叫び、柴田も「ぐるぐるニューシングル」に挑戦した。

      

「NMB48・山本彩が吉田朱里のスタイルを賞賛「NMBはちんちくりんが多いけど、吉田はスタイル担当」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版