the pillows山中さわお、ツアーファイナルで決意明かす「また新曲作るよ! 作りたいんだ!」

20150329-pillows2.jpg

 

 アンコールでは山中が「最高のラブソングを歌ってやる」と語ったあと、ハンド・マイクを片手に「TOY DOLL」を熱唱。続く2曲目「ターミナル・ヘヴンズ・ロック」では、真鍋のギターがフライングVに変わったと思いきや、ギター全体を青い電飾が包み込み、観客がどよめく一面も。2度目のアンコールで「RUNNERS HIGH」を披露したthe pillowsは、山中ひとりを残してステージをあとにした。山中は「ずっといい気分のまま曲が作れていて。『これがピロウズだ!』っていう名曲も作れたし、それを待ってくれる人たちがいる。それだけで満足だけど……」と口籠ったあと、「また新曲作るよ! 作りたいんだ! 完成させて、また会いに来るから!」と客席全体を見渡して叫び、観客から大歓声を浴びた。

20150329-pillows3.jpg

 

 ここで終了したかにみえたライブだが、まさかのトリプルアンコールに応え、メンバーが4度目の登場。山中も「なんだよ! さっき綺麗に締まったじゃんかよ!」と悪態を突きつつ、「この世の果てまで連れてってやる!」と絶叫し「この世の果てまで」を披露し、ツアーファイナルが終了した。

 今後、the pillowsは4月26日の『ARABAKI ROCK FEST. 15』出演をはさんで、6月にはThe Birthdayとの2マンライブ『Ready Steady Go!』や、ふくろうずとのライブ『Old Rose And New Rose』を行う予定。さらに、4月からはInterFMにて山中によるレギュラー番組『Are You Ready to Rock』がスタートするという。26年目に入っても、衰えが見えないどころか、まだまだ新たな一面を見せようとするバンドの姿勢にこれからも注目したい。

(文=中村拓海)

■セットリスト
1.Clean Slate Revolution
2.Break a time machine!
3.空中レジスター
4.ノンフィクション
5.プレイリー・ライダー
6.都会のアリス
7.Purple Apple
8.パトリシア
9.Back seat dog
10.ROBOTMAN
11.ハッピー・バースデー
12.アネモネ
13.like a love song(back to back)
14.メッセージ
15.ムーンダスト
16.ハイブリッド レインボウ
17.About A Rock’n’Roll Band
18.Ideal affection
19.モールタウンプリズナー
20.LITTLE BUSTERS

En.1
1.TOY DOLL
2.ターミナル・ヘヴンズ・ロック

En 2
1.RUNNNERS HIGH

En 3
1.この世の果てまで

■ライブ情報
『the pillows presents “Ready Steady Go!”』
日時:2015年6月2日(火)
会場:Shibuya TSUTAYA O-EAS
時間:open 18:15 / start 19:00
共演:The Birthday

『the pillows presents “Old Rose And New Rose”』
日時:2015年6月5日(金)
会場:仙台 Rensa
時間:open 18:15 / start 19:00
共演:ふくろうず

『ARABAKI ROCK FEST. 15』
日時:4月26日(日)
会場:宮城県・みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
http://arabaki.com/

■番組情報
『Are You Ready to Rock』
放送局:InterFM
放送時間:毎週月曜21:00~22:00 (4月6日放送開始)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる