>  > 西野七瀬フォトブック、公式ツイッターの魅力

乃木坂46西野七瀬、素の魅力を掘り起こすフォトブック公式ツイッターに注目 SHOWROOMで発売記念番組の配信も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46・西野七瀬が5月10日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」にて、「乃木坂46西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』発売スペシャル!」と題した放送を行うことが発表された。

 前日の9日には、番組タイトルにもなっている西野の1stフォトブック『わたしのこと』(集英社)が発売。その公式ツイッターで事前に質問(#ななせにききたいこと)を募集し、本番で西野がそれに答える、というのが今回の配信の趣旨だ。スタートは22時からとなっている。

 今回の質問募集もそうだが、フォトブックの公式ツイッター(@nanase_1st)は、5月5日には『七瀬に言って欲しいセリフ選手権』として、先行カットの3点に合うセリフを募集、実際に西野が再現し、大きな話題になった。ライターの渡辺彰浩氏は、ファンとインタラクションする楽しい企画が、新鮮な印象を与えていると言う。

「流行を取り入れたメンバーの“あごのせ動画”が大きなバスを起こしている『乃木撮』公式ツイッター(@nogisatsu)、あるいは白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(@mai_westcoast)ではデザートを頬張る白石の“食べ石さん”ショット、長濱ねるの1st写真集『ここから』(@neru_nagasaki)では故郷・長崎でのプライベート風ショットなど、ファンを飽きさせない展開を作っていますが、今作は等身大の西野に迫ったフォトブックということもあって、ファンとの身近な交流に重きが置かれているように思います。

 絵が得意な西野が生み出した人気キャラクター『どいやさん』のイラストを募集する企画は、少しハードルが高かったかもしれませんが、それでも西野が演じたドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京)の天野アイと合わせたものや、本人が大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』風の作品など、力作ぞろいでした」

 『わたしのこと』というタイトルが、本人の覚悟を示しているのだろう。10日に行われる配信に先立って、ツイッター上ではすでに、「写真集とは違う、フォトブックだからこその楽しみ方って?」「もしも次に撮影で行くとしたらどこ?」など、ファンからの質問に答えている。

      

「乃木坂46西野七瀬、素の魅力を掘り起こすフォトブック公式ツイッターに注目 SHOWROOMで発売記念番組の配信も」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版