>  >  > 波瑠、初の刑事役で民放連ドラ初主演へ

波瑠、初の刑事役で民放連続ドラマ初主演へ 「喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160521-ON.jpg波瑠

 女優の波瑠が、カンテレ・フジテレビ系7月期火曜よる10時ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で、民放連続ドラマ初主演を務めることが決定した。

 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』は、難解な異常犯罪に隠された真実を暴くため、新人女性刑事と捜査班の面々が凶悪犯と対峙する模様を描いた猟奇犯罪ミステリー。内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズが原作で、第21回日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞した『ON』のストーリーをベースに、続編の『CUT』『AID』『LEAK』やドラマオリジナルのストーリーも展開される。『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』の古家和尚が脚本を手がけ、『銭の戦争』『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』の白木啓一郎が演出を担当する。

 民放連続ドラマ初主演となる波瑠は、警察学校を優秀な成績で卒業し、警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事・藤堂比奈子役で初の刑事役に挑む。事件の情報をイラストに描きとめれば決して忘れない驚異的な記憶力を持つ比奈子は、母親の形見である「進め! 比奈ちゃん」と書かれた七味缶をお守りとして常に持ち歩き、何にでもその七味を振りかけることから、周りからは変わり者扱いされている存在。「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を解決するため刑事になった比奈子が、なぜ犯罪者に異常なまでの興味を示すのかは、物語が進むにつれて明らかになる。

 主演の波瑠とカンテレの河西秀幸プロデューサーからはコメントが寄せられている。

波瑠(藤堂比奈子役) コメント

皆さんに助けてもらいながら、自分なりに精一杯主演を務めようと思います。刑事役も初めての経験ですが、喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです!
比奈子は食べ物や飲み物に必ず七味をかける不思議な女の子ですが、そういう部分も含めて少し謎めいた一面があります。ドラマの中で徐々に明らかになっていくものがあると思いますので、私も今後どうなっていくか楽しみです。
人の美しさだけではない、傷や苦しみ、怒りなどの感情も描かれていく作品になると思います。藤堂比奈子の歩む道がどんなものになるのか、皆さんに見届けていただけたら嬉しいです!

プロデューサー 河西秀幸(カンテレ) コメント

これまで波瑠さんが「芯の強い女性」「純真無垢な女性」「ミステリアスな女性」など様々な女性を魅力的に演じる姿を拝見してきました。主人公の比奈子は、一見すると感情豊かですが、ある“心の闇”を抱えており、それを周りに気付かれないよう巧みに生きています。そんな二面性を持つ女性だからこそ、波瑠さんに演じていただけたらきっと面白い作品になると確信し、お願いさせていただきました。
このドラマのテーマは「人を殺す者と殺さない者の境界線」です。これを背負ってもらうため、「犯罪者への強い探求心」という新しいキャラクター要素を比奈子に付与しています。個性豊かな仲間の愛や絆に支えられながら、殺人を犯した怪物たちと対峙する中で、比奈子が心の闇とどう向き合っていくのか?比奈子の成長にも注目して欲しいと思っています。とにかく先が気になってハラハラする猟奇犯罪ミステリーに、ぜひご期待ください!

■放送情報
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』
2016年7月期 毎週火曜22:00~22:54(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
原作:内藤了『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫刊)
脚本:古家和尚
音楽:菅野祐悟
演出:白木啓一郎(カンテレ)
プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)、萩原崇(カンテレ) 、石田麻衣(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ
公式サイト:http://www.ktv.jp/on/
公式Twitter:@on_ktv

「波瑠、初の刑事役で民放連続ドラマ初主演へ 「喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです!」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版