>  >  >  > Tab Benoit

Tab Benoit

(タブ・ベノア)

タブ・ベノアはヘヴィーでじめじめしたブルース・ロックを得意とし、ソウルフルで悲しげな力強い声は、近年の世界中のアーティストのなかでもトップ・クラスだ。もし彼の音楽やCCR(クリーデンス・クリアウオーター・リヴァイヴァル)を知らない人に、ベノアとCCRを一緒に聴かせたら、ジョン・フォガティー(彼も素晴らしい声の持ち主ではあるが)がベノアに多大なる影響を受けたことがわかるだろう。彼の燃え上がるようなギターから繰り出される荒々しいリフは悲鳴を上げる。それは、まるで50年代のフェンダー・テレキャスターをデラックスなヴィンテージ・アンプに通して、フル・ヴォリュームで焼き付くように掻き鳴らしてるようだ(CCRヴァージョンの「グッド・ゴリー、ミス・モリー」のように)。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版