>  >  > AIスピーカー発売イベントレポ

ソニー製スマートスピーカーを大観覧車で体験 Little Glee Monsterも登場のイベントをレポート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleアシスタント内蔵のソニー製スマートスピーカー「LF-S50G」の発売を記念した期間限定「“パレットタウン大観覧車”コラボキャンペーン」の記者発表会が12月7日、東京お台場で行われ、Little Glee Monsterが登場した。LF-S50Gは、特殊なスピーカーユニットの配置により360°立体的に音を再生し、音声再生や音量操作を本体に触れずにジェスチャーで操作できるほか、防滴仕様のためキッチンなど水回りでの利用にも適しているという特徴がある。東京・お台場にあるパレットタウン大観覧車では、12月14日までの期間限定でシースルーゴンドラにLF-S50Gを設置。360°パノラマと360°サウンドが楽しめるコラボレーションイベントを開催している。

 発表会ではLittle Glee Monsterのメンバーが、LF-S50Gの360°サウンドを体験。芹奈は「声で反応して何かをしてくれるのは未知な体験で楽しい」、manakaは「Little Glee Monsterと正式名称で呼ばなくても”リトグリかけて”でちゃんと認識して曲が流れてくれるのがとても嬉しい」と率直な感想を語った。

 LF-S50Gのデモンストレーションでは、芹奈が「オッケーグーグル、スマートスピーカーでリトグリかけて」と話しかけるとLittle Glee Monsterの楽曲がシャッフル再生され、会場内に響きわたる。芹奈は「めちゃくちゃ小さいサイズなのに、ちゃんと聞こえるのが良いところだと思う」と嬉しそうに語った。

 さらに、ステージ上で思い出の曲と共に当時を振り返るというコーナーでは、かれんが「オッケーグーグル、DREAMS COME TRUEの『何度でも』をかけて」と話しかけると、Crystal Kayの「何度でも」が再生されてしまうというハプニングも。音声認識能力が高いため、今回の会場では雑音を拾ってしまい、うまく声を聞き取れなかったことが原因ではないかと思われる。

 最後にLittle Glee Monsterは「OVER」を歌唱。『NHK紅白歌合戦』に初出場することについてMAYUは「結成当時からの大きな目標であったので、日本の皆さんが見る番組に出演することは本当に嬉しいし、私たちも少しでも華を添えられるように頑張りたい」と意気込みを語り、「紅組応援をよろしくお願いします」と締めくくった。

      

「ソニー製スマートスピーカーを大観覧車で体験 Little Glee Monsterも登場のイベントをレポート」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版