>  >  > NEWSら“男ざかり”なジャニーズの活躍

NEWS、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2……マルチな活動で勢いづく、“男ざかり”なジャニーズグループ

関連タグ
NEWS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOKIOやV6などキャリアを重ねたグループの人気が堅調な中、NEWS、関ジャニ∞といった“中堅”に当たるメンバーが所属するジャニーズの活躍も目立つ。音楽、ドラマ、バラエティとマルチに活動し勢いづいている“中堅”ジャニーズの最近の活動を振り返ってみよう。

充実のソロ活動で実力をブラッシュアップ・NEWS

 NEWSは、ソロ活動が非常に活発なグループだ。小山慶一郎は『news every.』(日本テレビ系)のメインキャスターをはじめ、10月期はドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)に出演。増田貴久はコントバラエティ番組『ネタパレ』(フジテレビ系)レギュラーやファッション誌『mina』(主婦の友社)での連載を担当し、手越祐也はおなじみの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『サッカー☆アース』(日本テレビ系)に出演中。さらに加藤シゲアキは『グリーンマイル』などの舞台のほか、小説の執筆活動も有名だ。各々が得意分野で確固たる地位を築けているのは、持ち前の才能とこれまで積み上げてきた経験あってこそ。そして4人が集まった時、確実に相乗効果が生まれるものだ。今年は『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』以来、テレビ出演以外のグループ展開はまだないが、そろそろ新たな活動にも期待したい。

高いアーティスト性を見せ続ける・関ジャニ∞

 バラエティや映画、ドラマはもちろん、音楽活動が活発な関ジャニ∞。6月28日に発売したいきものがかり・水野良樹や音楽プロデューサー・蔦谷好位置などが楽曲制作に携わったアルバム『ジャム』に続き、9月6日にはさだまさしが作詞・作曲を手掛けた39thシングル『奇跡の人』を発売。11月15日にはポルノグラフィティ・新藤晴一が作詞を担当する40thシングル『応答セヨ』をリリースする。冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』も含め著名アーティストたちとの活動により、関ジャニ∞の音楽スキルは、ますます高まってきている。そして、そこで培った表現力で活動の幅も広がっていくはずだ。まずは、今年初のバンドスタイルでのシングル『応答セヨ』、そして11月18日に公開予定の丸山隆平主演映画『泥棒役者』、2018年2月3日公開の錦戸亮主演映画『羊の木』でその成果を目撃したい。

      

「NEWS、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2……マルチな活動で勢いづく、“男ざかり”なジャニーズグループ」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版