>  >  > キスマイライブDVD売上好調の理由

Kis-My-Ft2の最新ライブDVDが売上好調の理由は? “7人でなくては完成しなかった”内容に

関連タグ
アイドル
ジャニーズ
佐藤結衣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年にデビュー5周年となるKis-My-Ft2が1月20日、ライブDVD&Blu-ray『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』を発売した。初週売上は、DVDが16.2万枚、Blu-rayが6.7万枚と、それぞれオリコン週間ランキング1位に輝いた。今回、Blu-rayについては、2015年2月に発売した『2014 Concert Tour Kis-My-Journey』初週売上の4.4万枚を上回り、自己最高を記録。改めてキスマイの勢いを感じる結果となった。

realsound-kismyftth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 本作は、アルバム『KIS-MY-WORLD』を携えて行なった2015年8月から10月のコンサートツアーに密着し、最終日である9月20日東京ドーム公演をメインに収録したものだ。火花や水しぶきがほとばしる激しいキスマイのライブ。今回は、ジャニーズ史上でも最高と言われている地上45メートルのフライングも披露された。

 この姿は、街頭広告でもレイアウトされており、その下には全員がほぼ同じ大きさで顔が並んでいる。このデザイン、以前のように3人(北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太)と舞祭組4人(横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永)の格差を感じない。“この7人でなくては完成しなかった”という想いが込められているようである。

 avexのオフィシャルHPではスタッフによるコンテンツ紹介が、11月からなんと11回にも渡って綴られており、作り手の愛情もたっぷり詰まっていることがわかる。

 実際に中身を詳しく見てみると、その充実度に驚かされる。初回生産限定盤DVDは、なんとDISC4まであるのだ。1&2の本編は167分。3と4は特典映像で、それぞれ167分、154分と盛りだくさん。4大ドームツアー完全密着ドキュメントがDISC3(167分)。リハーサルから衣装合わせ、ゲネプロ、記者会見など、普段なかなか足を踏み入れられない部分まで、丁寧に追われている。アルバム発売時にファンが喜んだメンバーによるユニット4組(藤ヶ谷×横尾、玉森×宮田、二階堂×千賀、北山×藤ヶ谷)のドキュメンタリーも、もれなく収録されている。

 そのユニットのなかでも、大きな話題を呼んでいるのが、玉森×宮田のコンビ。2人で歌った曲名が「BE LOVE」であったことから、まさかの2人が主人公になったBLマンガが封入されているのだ。さらに、玉森が宮田に壁ドンや顎クイをするなどの胸キュンシチュエーションで撮影した写真までついてくる。Twitter上では「キスマイ特典本気出しすぎ」「神様ありがとうございます」と、作品を手にした人々が大興奮する様子が伺えた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版