>  >  > JUJU、新作で強めた攻めの姿勢

JUJU、新曲『What You Want』で“攻めの姿勢” 新章開始へのカウントダウンは近い?

関連タグ
JUJU
J-POP
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月18日(水)にシングル『What You Want』をリリースするJUJU。2月に発売した両A面シングル『Hold me, Hold you / 始まりはいつも突然に』以降、7月に『PLAYBACK』、9月には『WITH YOU』と、2015年に入って稀に見るハイペースでの新曲リリースが続いていた彼女だが、とうとう本作で4枚目。「勢いが止まらない」とはまさにこのこと、鮮やかな快進撃だ。

 今回リリースとなる『What You Want』は、天海祐希主演の日本テレビ系ドラマ『偽装の夫婦』の主題歌としてすでにOA中。小気味いいクラップとホーンセクションが全編を彩る華やかなダンスナンバーだ。女性コーラスを従えたJUJUの声もいつになくセクシーで、何度もリピートして聴きたくなるような中毒性のある楽曲となっている。また、本日解禁になったMVにもぜひ注目していただきたい。まるで移動サーカスかヨーロッパのキャバレーのようなきらびやかなステージは、時代や国境を越えた不思議な世界のようでもあり、そこで行われるバンドやバックコーラスのパフォーマンスもまた刺激的。特に双子ダンサーたちの振り付けは思わずマネしたくなるほどユニークで、ポップ。年末のパーティーシ−ズンにも一役買いそうな印象だ。これに関してはJUJU本人も大満足といった様子で、「今回のミュージックビデオは、いままでのミュージックビデオ史上、一番多くの人物が画面上に登場しています!オンステージ総勢23名の方々との撮影は本当に楽しく、賑やかでとても素敵な作品が出来上がりました。ぜひ皆様も一緒に楽しんでいただけると嬉しいです!!」と太鼓判を押す。

 前作『WITH YOU』では、王道のバラードで日本の音楽シーンを代表するシンガーとしての存在感を見せつけたJUJU。今作では一転してアップテンポのダンスチューンに挑戦し、スタイリッシュなポップアイコンとしての一面をのぞかせている。これまでにもジャズやソウル、R&B、ロックとジャンルにとらわれない柔軟なスタイルで音楽ファンを魅了してきた彼女ではあるものの、改めてその変幻自在とも言うべき多様性には舌を巻く。

 とりわけ今作『What You Want』は、7月にリリースした『PLAYBACK』と同じく、気鋭のトラックメイカー・UTAがプロデュースを担当。J-POPとは一線を画すEDM的アプローチで、安室奈美恵や東方神起ら著名ミュージシャンから引っ張りだこの彼を2度にわたって起用した背景には、JUJUが今後展開していこうとしている“新章”の幕開けがあるのではないか。守りに入るではない、明らかに攻めの姿勢。新たな一手を次々と繰り出していくことで、こちらもいつの間にか目が離せなくなっていく。今のJUJUからはそんな勢いがひしひしと伝わってくる。

 そして、その勢いは留まることがないまま、12月9日(水)には6枚目のフルアルバムを発売。来年4月からは、全国27都道府県をまわる全38公演のホールツアーへと突入する。いよいよ、この間の怒涛のリリースラッシュで世に送り出された楽曲たちが、一挙に陽の目を見ることとなるのだ。おそらくこのアルバムリリース〜ツアーへと至る2016年上半期に、JUJUのネクストステージは本格始動することになるだろう。果たしてどんなスペシャルな展開が待っているのか、その予兆はすでに始まっている。

(文=板橋不死子)

■リリース情報
『What You Want』
発売:11月18日
【初回生産限定盤】¥1,852(税抜)
〈収録内容〉
(CD9
1. What You Want
2. 夢見るシャンソン人形
3. 飾りじゃないのよ涙は
4. What You Wnat -Instrumental-
(初回生産限定盤DVD)
JUJU JAZZ LIVE 2014
with TAKUYA KURODA QUINTET from NY at Blue Note Tokyo -Digest-
【通常盤】¥1,165(税抜)

JUJUオフィシャルホームページ
http://www.jujunyc.net/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版