>  >  > ジャニーズJr.、2つの新グループを分析

ジャニーズJr.の新ユニット、SixTONES と Mr.King VS Mr.Prince それぞれの特色とポジションは?

関連タグ
アイドル
ジャニーズ
ジャニーズJr.
佐藤結衣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150611-hokutomatumura.jpg

松村北斗

 ジャニーズJr.にて、新たに「SixTONES(ストーンズ)」と「Mr.King VS Mr.Prince(ミスターキング ブイエス ミスタープリンス)」という2つのユニットが相次いで結成され、話題を呼んでいる。

 SixTONESは、2012年4月より放送されていたドラマ『私立バカレア高校』に出演していた髙地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6名によるユニットで、2015年5月1日に開催された『ジャニーズ銀座2015』にて結成が発表された。同ドラマ出演以降、ともに活動することが増加したため、ファンからは「バカレア組」と呼ばれてきた6名が、正式にひとつのユニットとなった形だ。

 一方、Mr.King VS Mr.Princeは、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太による6人組で、テレビ朝日が主催する夏のイベント「夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターとして、6月5日に結成が発表された。ユニット内では、平野、永瀬、高橋による「Mr.King」と、岩橋、神宮寺、岸による「Mr.Prince」に分かれ、「VS」には2つのチームが切磋琢磨するという意味が込められているという。

 両グループにはそれぞれどんな特色があり、ジャニーズJr.内でどう位置付けられているのか。ジャニーズの動向に詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏は、次のように語る。

「SixTONESは、ファンの間で『バカレア組』と呼ばれていることからもわかるように、かねてよりユニット化が待望されてきました。『私立バカレア高校』出演時は、“もっともデビューが近い6人”とも目されていましたね。グループ内でもっとも目立っているのはジェシーで、硬派な見た目とは裏腹の天真爛漫なキャラクターがファンを惹き付けています。そんな自由なジェシーを、ちょっとヤンチャなイメージのメンバーたちが固めているというのが、このグループの印象です。特に森本慎太郎さんと田中樹さんは、それぞれ元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎さんと元KAT-TUNの田中聖さんの弟で、彼らが事務所を辞めたことをむしろネタにするなど、ヤンチャキャラが板についています。年上のファンを虜にしている松村北斗さん、テレビ番組『スクール革命!』のオーディションで選ばれたシンデレラボーイの髙地優吾さん、京本政樹の息子で生まれもってのスター性を持った京本大我さんなど、ほかのメンバーも実力派ぞろいです。体育会系の元気なノリが魅力的で、先輩グループでいうとKAT-TUNに近いイメージかもしれません」

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版