>  >  > NEWSとKAT-TUNの魅力を比較

NEWSとKAT-TUN、躍進への助走完了? 4人組となった両グループの共通点とそれぞれの魅力

関連タグ
KAT-TUN
アイドル
ジャニーズ
佐藤結衣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141225-news.jpg

NEWSの加藤シゲアキ。

 8日放送のバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」で、活動休止や人気メンバーの脱退を受けて、苦悩が耐えない日々が続いたことを赤裸々に語ったNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキ。デビュー当時9人だったNEWSは、気がつけばその半分にも満たない4人となって、新生NEWSとして活動を再開した。

 同じように6人でデビューしながらも、赤西仁、田中聖の脱退によって4人体制となったKAT-TUN。紆余曲折を経て、新たな一歩を踏み出している両グループを比較するとともに、その魅力を再考してみたい。

歌声の特徴

 ジャニーズにおけるデビュー=CDのリリースということから、まずは歌に関する魅力を分析してみよう。NEWSには、ジャニーズきっての歌唱力を誇る、手越祐也と増田貴久のテゴマスというユニットがある。NEWSとして歌うときは2人の伸びやかな声をリードしつつ、加藤のハスキーボイス、小山のクリアな歌声と美しいファルセットが加わり、4人ならではのバランスのよいハーモニーが生み出される。また、4人体制になってからの楽曲は「チャンカパーナ」のようなキャッチーなものから、独創的な和の世界観を表現している「KAGUYA」まで様々なテイストをリリース。曲調に合わせて変わる彼らの歌唱力は一聴の価値ありだ。

 一方、KAT-TUNはジャニーズ1のセクシーボイスを持つ亀梨和也、繊細な高音を奏でる上田竜也、男らしく骨太な歌声の田口淳之介、そして包み込むように優しく歌い上げる中丸雄一と、個性豊かな声色が揃う。さらに、中丸のボイスパーカッションの実力は、第一人者からも認められているほど。コンサートにおいては間奏になると、ダンスや投げキスなどファンサービスをすることが多い中、KAT-TUNはボイパや殺陣などのパフォーマンスも見どころになる。また、ハードで疾走感のある楽曲を得意とするのはイメージ通りだが、それぞれの歌声を楽しめるソロ曲も、ファンの中では人気が高いのが特徴だ。

各メンバーの得意ジャンル

 アイドルたるもの今やカッコいいだけでは生き残っていけないというのが現実。苦労の多かった両グループにおいては、さらにその意識が高まったのか、それぞれ自分の存在意義を主張する特技を持っている。

NEWS/キャスター=小山、作家=加藤、バラエティー=手越、ファッション&食=増田。

KAT-TUN/スポーツ(野球)&俳優=亀梨、アクロバット&ダジャレ=田口、ボクシング=上田、ボイパ&イラスト=中丸

 NEWSが文化系ジャンルを得意としているメンバーが多いのに対して、KAT-TUNは体育会系。両グループの対照的なキャラクターを色濃く反映している。個人の才能を伸ばしてきたことで、グループの特色がより鮮明になってきたという点は、両グループに共通していえることだろう。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版