>  > indigo、4人での初ツアー終了

indigo la End、4人体制での初ツアー終了 川谷「俺がちゃんと曲を作って、メシを食わせないと」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141027-indigo.jpg

 

 indigo la Endが、10月24日に東京・恵比寿リキッドルームで、ワンマンツアー『ハートは4つ』のツアーファイナルを行った。

 今回のツアーは、9月23日大阪を皮切りに、岡山、福岡、名古屋、東京と全5公演を開催していたもので、この日の会場には約1000人の観客が来場し、チケットも売り切れとなっていた。

 ライブは「ダビングシーン」「染まるまで」などを披露したのち、最新シングル『瞳に映らない』の表題曲を演奏。先日ベースの後鳥亮介が加入し、4人体制初のシングルとなり、バンドの現在系を表している同曲を全力でパフォーマンスした。

20141027-indigo2.jpg

 

 その後、「夜明けの街でサヨナラを」「シベリアの女の子」へと続き、ボーカルの川谷絵音はMCで「音楽をはじめて7年。ライブハウスでやっている頃はどうしたらいいんだ…と思っていましたが、長田カーティス(ギター)の『音楽で飯食います!』の一言でしっかりしないとダメだなと思わされました。indigo la Endとゲスの極み乙女。は、どっちも家族みたいなもんだから。こんな言い方もアレだけど、俺がちゃんと曲を作って、メシを食わせないとって思ってる」と自身の背負っているものの大きさについて、心情を吐露したあと、「他のバンドはこういうのやってるよね」と前置きし、ファンからのフリに応える形で「こんなこと言うの恥ずかしいけど(笑)…ついて来いよ!」と叫び、大きな歓声を浴びた。

 また、アンコールでは、川谷が12月24日に2ndシングル『さよならベル』をリリースすると発表し、早速同曲を披露。その後、ライブでは定番の「緑の少女」を演奏し、この日のライブは幕を閉じた。

■セットリスト
『indigo la End ワンマンツアー「ハートは4つ」』
M1.ダビングシーン
M2.名もなきハッピーエンド
M3.billion billion
M4.ハートの大きさ
M5.染まるまで
M6. スウェル
M7.抱きしめて
M8.新曲
M9.瞳に映らない
M10.夜明けの街でサヨナラを
M11.シベリアの女の子
M12.アリスは突然に
M13.彼女の相談
M14.秘密の金魚
M15. 幸せな街路樹

En1.さよならベル(新曲)
En2.緑の少女

■ライブ情報
11月20日(木)空想委員会「大化の改新」第2期 @大阪BIG CAT
12月20日(土)ゲスの極み乙女。全国ツアー“ゲスな魅力?”~番外編~ @沖縄 音市場
12月23日(火)unBORDE Xmas PARTY 2014
12月27日(土)~12月28日(日) FM802 25th Anniversary 802GO! ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY @インテックス大阪
※出演日は後日発表
12月30日(火) COUNT DOWN JAPAN 14/15 @幕張メッセ国際展示場

■リリース情報
『さよならベル』
発売:2014年12月24日(水)
価格:¥700(本体)+税

<CD収録内容>
1.さよならベル
2.SLY QUEEN
※全楽曲、作詞作曲:川谷絵音

公式HP

「indigo la End、4人体制での初ツアー終了 川谷「俺がちゃんと曲を作って、メシを食わせないと」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版