>  >  > AKB48まゆゆの告白にメンバー号泣

AKB48渡辺麻友の告白にメンバー号泣 峯岸みなみ「アイドルっていう存在について考えさせられた」

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
恋愛総選挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める深夜番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)。最終回となった9月25日分では、AKB48メンバーが一般男性に告白する企画が放送された。

 『恋愛総選挙』はAKB48のメンバーが恋愛にまつわる企画を見ながら恋愛観を語るバラエティ番組。今回の企画は番組が事前にHPで「AKB48に告白されたい人」を募集し、抽選で選ばれた応募者のところにメンバーが出向いて告白するというもの。

 1人目に告白したのは、AKB48のセンターであり、これまで参加が待望されていた渡辺麻友。渡辺は「自分がまさかやる日が来ると思ってなかった」と語ると、応募総数3298通の中から、14歳のサッカー部の男の子が抽選で選ばれた。渡辺は依頼者の下校を待ち伏せて告白するという計画を立てて挑んだ。番組は依頼者のことを知るためにと、渡辺を依頼者の部屋に潜入させ、小学生の頃から渡辺を追いかけているという彼の“まゆゆグッズ”を見物させた。そして下刻時間になり、帰宅途中の依頼者を見つけた渡辺だったが、告白を試みていた場所とは別のルートに進んでしまったため、急遽依頼者の自宅前に移動。依頼者を前にした渡辺は「今日、実は体育祭の練習を外から見ていて。さっきお家にもお邪魔したんです。お部屋にも入りました。それで、今日伝えたかったことは、えっと、いつも一生懸命サッカーを頑張っているカンタ君(依頼者)のことが大好きです」と照れながら告白すると、彼の手にミサンガをプレゼントし、手紙を渡して走り去った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版