ゲームボーイに一眼レフ用のレンズを着けると? 撮影できた「最高のドリフト写真」とは

ゲームボーイカメラでドリフト撮影は可能?

 オーストラリアのDIY YouTuber、Conorsev氏が、ゲームボーイ用の「ポケットカメラ」に一眼レフのレンズを装着し、ドリフト写真の撮影を行った。

 「ポケットカメラ」は、1998年に任天堂がゲームボーイのアクセサリーとして発売した、112pxのモノクロ写真を撮影することができるデバイスだ。ただレンズの解像度は低く、かつ画角も広範囲なため、ドリフトする車を撮影するには不向きに思える。しかしConorsev氏の「ポケットカメラ」には、3Dプリンターで作ったアダプターによって、一眼レフ用のズームレンズが装着されている。これは先月、同氏が自身のミニカーコレクションの撮影を試みる動画の中で製作したものだ。

conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより
conorsev07氏のInstagramより

 初代ゲームボーイらしい緑と黄色のドットの風合いによって、アート作品のようにも見える。これを見たSNSユーザーからは、「この写真がポスターになったら絶対買う」、「NFTになったらほしい」と絶賛の声が寄せられた。

 発売から20年以上が経つ「ポケットカメラ」は、いまだユーザーのカスタム欲をくすぐるようだ。ズームレンズ装着用アダプターの製作工程は、Conorsev氏がYouTubeに公開しているので、気になる方は動画をチェックしてみてほしい。

(画像=Conorsev氏のInstagramより)

〈Source〉
https://www.instagram.com/p/CZFoPhZBi5W/
https://www.youtube.com/watch?v=Bpizq3mVY20



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる