人類以外で唯一リズム感を持つ哺乳類「インドリ」 その歌の特徴とは?

人類以外で唯一リズム感を持つ哺乳類とは?

 人間は特有のリズム感を持ち、歌や楽器などで自らを表現している。そんな人間と同様にリズムのある歌を披露する動物はいるのだろうか? そんな疑問を解明すべく、人間以外の哺乳類にリズム感があるかどうか調査した結果、人間と同様にリズム感を持つ唯一の動物が見つかった。

 その生物はキツネザルのインドリだ。数少ない”歌う”霊長類として知られており、現在は絶滅の危機に瀕している。一見悲鳴のようにも聞こえる彼インドリの歌だが、研究チームの調査によって、彼らは人間と同じように歌を独自で身につけた生物だということが判明した。

BBC EarthのYouTube

 研究チームは12年間にわたってマダガスカルの熱帯雨林にて、現地の霊長類研究グループと協力しながら39匹の歌を録音したという。研究チームはこのデータを元にいくつかの傾向を導き出したようだ。インドリの家族グループのメンバーは、調和のとれたデュエットやコーラスを一緒に歌う傾向があることや、インドリの歌には古典的なリズムや、いくつかの伝統的な音楽に見られる典型的なリタルダンドやスローダウンが見られた。

 研究主任のAndrea Ravignaniは、「音楽性を持つのは人間に限ったことではない。そして他の種の音楽的特徴を調べることで、人間のリズム能力がどのようにして生まれ、進化したのかを理解することができる」と述べた。

(画像=BBC EarthのYouTube)

(Source)
https://nerdist.com/article/lemurs-are-the-only-other-mammals-with-rhythm-indri/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる