Windows 11、正式リリース発表もAndroid対応はまだ先に 新UIを体験できる非公式デモページも

Windows 11、正式リリース発表

非公式デモページで新UIを試用可能

 Windows 11の提供開始が間近に迫るなか、開発者やPCメーカーは着々と対応を進めている。例えば、BlueEdgeというニックネームを名乗るソフトウェア開発者は、ウェブブラウザを使って同OSの新UIを体験できる非公式のデモページを開発した(下の画像参照)。このページにアクセスすれば、同OSの特徴のひとつであるデスクトップ画面中央に表示されるスタート画面を試用できる。

 もっとも、以上のデモページはウェブサイトのUIを構築するのに使われるJavaScriptライブラリのReactで駆動しており、実際のWindows 11が動作しているわけではない。また、動作するのはMicrosoft Edgeを含む一部の基本的なアプリだけなのだが、今後さらに動作するアプリを追加していく予定だ。

 前出のWindows Centralは8月31日、英語圏最大の掲示板サイトRedditが公式WindowsアプリをWindows Storeで公開したことを報じた。同アプリは、プログレッシブウェブアプリとして開発されたので、ウェブ版のRedditとほぼ同じ感覚で使えるようになっている。同アプリはWindows 10とWindows 11に対応している。

 大手PCメーカーのDellは、Windows 11にアップグレード可能な同社製Windows 10 PCのリストを公開している。そのリストには、PCモデルシリーズごとにアップグレード可能なPCの型番が列挙されている。

 アップグレードが無料であること、およびWindows 10のサポート期限が2025年10月14日と公表されていることから、Windows 11への移行は速やかに行われるだろう。

トップ画像出典:Microsoftブログ記事「Windows 11 available on October 5」より画像を抜粋



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる