Ado『うっせぇわ』カバー動画も話題 ソニンに聞く「YouTubeで“新たな挑戦”続ける理由」

 2020年に芸能活動20周年を迎え、ファンに常に新しい表情を見せているアーティスト・ミュージカル俳優のソニン。アイドルとしてのデビューから活躍の場を広げ続けている彼女が、コロナ禍に際して力を入れ始め、注目を集めているのがYouTube動画だ。話題になった「うっせぇわ」動画の制作エピソードから、今後のYouTubeの取り組み、また刊行されたばかりのフォトブック『ソニンの美・ヴィーガン』に込めた思いまで、じっくり話を聞いた。(佳香)

【記事の最後にソニンさんのサイン入りチェキ&サイン本プレゼントあり】

「『うっせぇわ』に『マリー・アントワネット』マルグリットとのリンクを感じた」

――舞台の裏側からゲスト企画、そして話題になった『うっせぇわ』動画まで、ソニンさんは最近YouTubeに力を入れていると感じますが、様々な活動の中でどう位置付けていますか?

ソニン:実は10年前からチャンネルは開設していて、動画投稿のためのプラットフォームとしてドキュメントやNYでの生活をアップしていたんですが、5年くらいブランクがあったんです。そこから投稿を再開したのは、コロナ禍でのステイホーム期間がきっかけでした。“エンタメ業界がいつ元通りになるのはわからないから、家から発信できるエンタメを”と思い、再投稿し始めました。皆さんにステイホーム期間中に楽しんでもらえたり、色んなソニンを知ってもらえたらいいなと考えて、まず更新し続けることをモットーに取り組んでいます。

――目下話題になっている『うっせぇわ』のカバー動画はどんな経緯で、どのように制作されたのでしょうか?

ソニン: きっかけとしては、たまにはバズりそうな動画も上げなきゃなって(笑)。あの曲の歌詞を聴いた時にちょうど『マリー・アントワネット』の舞台で自分が演じていたマルグリットの台詞とリンクして、気づけば替え歌の歌詞を書いていました。舞台の本番中だったんですが、公演中は作品のイメージを壊してしまうので、終わった後にアップするために、東京公演と大阪公演の合間にレコーディングして、撮影は本番が終わったメイクのまま、つけまつげだけ外して撮影したんです。役の衣装に似せた私服、小物も作ったり、100円ショップなどで小道具も揃えて、今までで一番労力をかけた動画かも知れません。

【ソニン】マルグリットが「うっせぇわ」を歌ったら 【マリー・アントワネット】ミュージカル

――これまでと違った視聴者層にも届いていますね。

ソニン:そうですね。「クセになる」「中毒性がある」と何回も繰り返し観て下さる方もいるみたいで、やってよかったと思います! 過去に再生回数がかなり伸びた投稿があって、ニューヨークの教会でゴスペルを歌っている動画なんですが、それくらいの再生回数だと嬉しいなと密かに思っています。

ソニン/Sonim Gospel Performance on July, DIGEST.

――ソニンさんのYouTubeと言えば、ヴィーガンレシピを作るクッキング動画も特徴の1つかと思いますが、投稿のきっかけを教えていただけますか?

ソニン:もともとインスタで料理専用アカウントを設けていて、簡単なレシピだけを載せているんですが、「実際にソニンが作っている様子が見たい」という声をいただいたのがきっかけです。YouTubeで初めて材料も全て用意して、自分が作っている姿を公開していて。ヴィーガンでスターバックスの新作フラペチーノを再現したり、グラノーラを作るオリジナルレシピを紹介しています。正直、料理動画と宅レコ動画の撮影が一番大変ですね(笑)。

――特に料理動画ではどんなことを意識していますか?

ソニン:料理動画はまず手元が影なく映るようにカメラの位置を固定するのが難しくて。全工程を撮影するので時間がかかるし、長時間ずっと立ってなきゃいけないので足も痛くなっちゃいますね(笑)。ヴィーガンになってからは今まで使っていた動物性の食材が使えなくなった分、何で代用するといいんだろう、どうしたらもっと美味しい料理やお菓子が作れるんだろうと色んな食材を買ったり海外のサイトから取り寄せたり、普段はそういう実験をするのが好きなんです。


――最近出版されたフォトブック『ソニンの美・ヴィーガン』にも、ヴィーガンレシピが紹介されていますよね。こちらの本に込めた思いを聞かせてください。

ソニン:ヴィーガンに興味がある人はもちろん、免疫力を上げて健康に気をつけていかなければいけない時代の中で、“じゃあ何をすれば良いのか?”“なぜ健康を意識すると良いのか?”がこの本を読んでもらえたら見えてくると思います。「一度きりの人生なんだから、好きなものを食べて過ごしたい!」という人もいらっしゃいますが、健康というのは体調のことだけでなく、マインド・精神状態に大きく影響しますし、仕事に臨むコンディションや結果にも出てきますから、人生の質を上げるためのものなんです。「体は資本」と言う通り、健康は全てにつながっているので、ヴィーガンへの興味のあるなしにかかわらず、健康全般についてヘルシーに生きること、ヘルシーな美しさについて伝わればいいなと思っています!

――ヴィーガンについてもそうですが、アロマテラピー検定や心理学なども学ばれていて、どうしてそんなに何事にもストイックに、勉強熱心になれるのかと驚かされます。

ソニン: 私、そもそも実験するのが好きなんです。レシピも一度はその通りに作ってみるんですが“もっと美味しいものが作れるはず”と思うんですよ。調味料を足したり、分量を差し引いたり色々試しながら自分の味を追求するのがおもしろくて。同じように、自分に対しても“もっと素敵になりたい、もっと素晴らしい人間になりたい”と思うんです。自分に限界を作ってしまうと、生きていく上で逆に苦しいと思いますし、自分に対して“足りている”って思っちゃダメだと考えています。