“カクテルパーティー効果”を実感できる? 音の世界が変わる「KIKIMIMI」とは

 大勢の人が集まるパーティやライブ、野外フェスなどの会場で、人の声が聞き取りづらいという思いをしたことはないだろうか。

 今回ご紹介するイヤーアクセサリー「KIKIMIMI」はそんなシーンを想定して、耳に着けるだけで聞きたい声や音を自然と聞きやすくするアイテムだ。

 イヤホンやヘッドホンにはノイズキャンセリング機能がついているものも多くなってきた現代。常に「音の聞こえ方」に興味を持っている人は少なくないはず。その多くがデジタル技術によって聞こえ方を調整している一方、「KIKIMIMI」はデジタル技術を用いずに「聞こえ方」を助けてくれるアイテムなのだ。

アクセサリー感覚で身に着けられる「KIKIMIMI」


 「KIKIMIMI」は折り紙をイメージして作られており、ポリプロピレンのシートを折る事で立体化し、耳に装着できる。

 一見すると斬新なイヤーアクセサリーにしか見えず、これで音を聞きやすくなるという事はにわかには信じがたい。

 このシンプルなアクセサリーが音を聞こえやすくするのには、そのデザインが大きな役割をはたしている。「KIKIMIMI」のデザインには平行面がなく、装着すると手で耳を覆って「聞き耳」を立てるような形状となる。そのため、特に正面からの声や音がフォーカスされ、聞き取りやすくなるという仕組みだ。

 大勢の人が雑談している状況において、興味のある人の会話や自分の名前などが聞こえやすくなる、いわゆる「カクテルパーティー効果」に近い聞こえ方が期待できるというわけである。