ソニー・ミュージックが“ソーシャルドラマ特化”のYouTubeCh「みせたいすがた」始動 第一弾作品はKaito&石川瑠華ら出演

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが、主にYouTubeやSNSで展開するソーシャルドラマに特化したYouTubeチャンネル「みせたいすがた」を開設することを発表した。

 「みせたいすがた」では、“アーティスト”が“俳優”へと表現の幅を広げるきっかけ作りや、新進気鋭の俳優や映像監督・脚本家にもフォーカスを当て、ソーシャルドラマという形で新たに“魅せる姿”と“見せたい姿”を表現することにより、次世代を担うアーティスト・俳優・監督・脚本家から新たなドラマを生みだすことを目指すという。

 「みせたいすがた」の第1弾として配信するYouTubeソーシャルドラマ「水曜日22時だけの彼」では、バンド“インナージャーニー”のドラマ―としての側面を持ちながら、ABEMA『オオカミくんには騙されない』に出演し注目を集め、NHK連続テレビ小説『エール』や、TBS系『逃げるは恥だが役に立つ』などで俳優としても活躍するKaitoがYouTubeソーシャルドラマ初主演を務める。またヒロインは、映画『猿楽町で会いましょう』での演技力で話題の石川瑠華が務め、ドラマ主題歌にはシンガー・ソングライター崎山蒼志のメジャー・デビューアルバム『find fuse in youth』収録楽曲から「そのままどこか」が決定している。

 また、第2弾として「惑星サザーランドへようこそ」の配信も決定しており、昨年12月にメジャー・デビューアルバム『POWERS』をリリースしたスリーピースロックバンド“羊文学”のギター・ボーカル塩塚モエカ、ティーンの間で人気を誇るファッショニスタで、ジャズピアニストである甲田まひる(Mappy)、監督した映画『海辺の金魚』の公開が6月に控える映像作家/女優・小川紗良、映画『佐々木、イン、マイマイン』等の出演で注目を集める女優・河合優実が出演する。

■詳細
第1弾「水曜日22時だけの彼」:
第1話は、4月7日22時より配信予定で、全6話となっている。
第2弾「惑星サザーランドへようこそ」:
第1話は、5月28日20時より配信予定。
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント
TikTokアカウント