宮迫博之×北村一輝、渡辺直美×星野源……YouTubeだから実現する“交友関係”直結の豪華コラボ

 雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に、俳優の北村一輝が2回目の登場を果たし、話題を呼んでいる。

 昨年10月10日に「宮迫ですッ!」で公開された動画にて宮迫は、同チャンネルのPRをすべく、ド派手なラッピング宣伝カーで街に繰り出す企画を実施した。移動の車中、宮迫が愛してやまない大阪のカレー店「マドラスカレー」の話になった。同乗したスタッフが「東京にあるんですか?」と尋ねると、宮迫は、友人で同じ大阪出身の北村もマドラスカレーの大ファンであること、その北村が同チェーンのオーナーとなり、東京・赤坂で店舗経営していることを明かし、「ぜひ皆さん行ってあげてください」と何の気なしに宣伝していた。

 その直後だった。路上で一時停車し、企画を締めるべくエンディングトークをしている宮迫に対して「何してるの?」と声が掛った。カメラがその声のするほうにレンズを向けると、なんとそこには、偶然通りかかった北村が立っていた。宮迫は旧友に再会できた喜びと、気さくに声をかけてくれたうれしさで思わず顔がほころぶ。宮迫が「『マドラス』行かなあかんな。ちょっと電話するわ」と言うと、北村も「宣伝させて」と応じた。

 この約束が、4月1日公開の「【大物俳優】北村一輝が下北沢にカレー屋をOPENするらしいので試食をしてきました」と題した動画で果たされた。

【大物俳優】北村一輝が下北沢にカレー屋をOPENするらしいので試食をしてきました

 宮迫が近日オープン予定のマドラスカレー下北店へ足を運ぶと、またも北村がひょっこり登場。宮迫と北村の出会いは古く、2001年のNHK大河ドラマ『北条時宗』までさかのぼる。当時、初の大河ドラマ出演ということで緊張していた宮迫は、初対面の北村に対して、あまりの貫禄から「完全に先輩だと思った」らしく、終始敬語で接していたという。

 ところが、『北条時宗』に出演する若手俳優だけで飲みに行く機会があり、そこで同い年だと判明。当時を振り返り宮迫が「『同い年やないか!お前!敬語返せ、アホ!』言うて」と話すと、北村は「今の宮迫からは想像できないくらい下からきた(笑)」と笑みを浮かべた。一方、北村のほうは共演前から雨上がり決死隊を知っており、劇場まで足を運んだこともあるようで、「面白いのが出てきた」と思っていたとのこと。この飲みの席で意気投合した宮迫と北村は、後日、2人で飲みに行くなどして親交を深めたようだ。

 思い出話に花を咲かせ、お気に入りのマドラスカレーを平らげると宮迫は「長い付き合いの親友のお店。ぜひ来てあげてください」とPR。最後は2人で「宮迫です」ポーズを決めて、動画の締めくくりとした。