「バーチャル渋谷」内にライブハウスが誕生! アーティスト100組のライブを3月31日より開催

 渋谷未来デザインとKDDIが、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、バーチャルライブハウス『SHIBUYA UNDER SCRAMBLE powered by au 5G』をオープンする。

 また、渋谷未来デザインとKDDIを主管とする、YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE実行委員会は、2021年3月31日および2021年4月16日以降の合計20日間の予定で、渋谷に関わる100組のアーティストが出演するバーチャル音楽ライブ『YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE powered by au 5G』(以下 本音楽ライブ)を当ライブハウスで開催する。

「SHIBUYA UNDER SCRAMBLE powered by au 5G」のイメージ

 本音楽ライブは、2020年夏に実施した新型コロナウイルス感染拡大によって影響を受けたエンターテインメント・ファッションなど渋谷の文化を支える業界を支援する「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」の一環として、コロナ禍において活動が制限されているアーティストに表現と発信の場を提供することを目的としている。クラウドファンディングで集まった支援金と渋谷区財源を活用し、渋谷に関わるバンド、ミュージシャンたちが、最先端デジタル技術を取り入れた渋谷区公認の「バーチャル渋谷」でライブパフォーマンスを披露する。

 2月上旬に行った出演者募集には多数の応募が集まり、その中から選ばれたアーティストとライブハウス推薦アーティストなどを含めた総勢100組が出演予定だという。追加アーティスト出演、日程などの詳細情報は、随時公式ホームページで公開を予定している。

■開‌催‌概‌要
『YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE powered by au 5G』
バーチャル会場:SHIBUYA UNDER SCRAMBLE
主催:YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE実行委員会
(一般社団法人渋谷未来デザイン、KDDI株式会社、株式会社stu、株式会社オン・ザ・ライン、Shibuya O-Group、FRIENDSHIP.など)
共催:YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング実行委員会
‌‌開催日程:‌3月‌31日‌‌及び4月16日から合計20日間を予定
‌‌参‌加‌方‌法‌:バーチャル渋谷は、VRデバイス、スマートフォン、PC/Macから視聴できる。参加には『cluster』の無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用の『cluster』アプリのインストールが必要だ。
『cluster』アカウント作成はこちら
『cluster』アプリダウンロードはこちら
※ライブハウスの入室制限数に到達した際は、入室できない場合がある。
料金:無料