Instagram、大人から10代へのDM送信を禁止に 疑わしい行為が見られるユーザーにはさらなる制限も

 Instagramが、大人から10代へのDM送信を禁止することを発表した。

 この新たな仕様により、成人ユーザーは、自身をフォローしていない10代のユーザーにDMを送ることができなくなる。またフォローされていたとしても、「10代に大量のDMを送っている」などの疑わしい行為が見られる場合、10代のユーザーには、その成人からのDMを「制限する」「ブロックする」「報告する」などのオプションが表示される。

 さらに疑わしいと判断された成人ユーザーが、10代のユーザーとの接点をもたないようにする対策も立てられる。具体的には、リールや「発見」、「おすすめユーザー」で10代のコンテンツを見つけられないようにするほか、10代の投稿に対するコメントを自動的に非表示にすることが上げられている。

 しかし現在のInstagramの仕様では、10代のユーザーが、年齢を偽って登録することも難しくない。同社はこの現状に対し、「力を入れて取り組むべき課題だが、オンラインでユーザーの年齢を確認することは難しく、業界全体で試行錯誤している」と述べた。それでも対策として、新規登録の際に、年齢を検出できる新しい「人工知能と機械学習テクノロジー」を開発していると語った。

 Instagramに新規登録する10代のユーザーには、自分のプロフィールを非公開にするよう促すという。公開アカウントを作成する場合、「非公開アカウントのメリットを強調し、設定を確認するように通知する」と述べている。

 この機能は今月から一部の国に適用され、その後すぐに全世界に適用されるようだ。SNSによる未成年者への被害が少しでも減ることを期待しよう。

(画像=Instagramより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://about.instagram.com/blog/announcements/continuing-to-make-instagram-safer-for-the-youngest-members-of-our-community
https://www.theverge.com/2021/3/16/22333580/instagram-bans-adults-messaging-teens-safety-notice-prompt