インフルエンサーの“鏡に写ってる風写真”は多くが偽物? TikTokユーザーの主張

 とあるTikTokユーザーが「“鏡に写ってる風写真”は偽物が多い」と主張し、話題となっている。

 SNSにアップされる写真には、加工や演出がほどこされているものが多くある。それらが必ずしも現実をそのまま写しているわけではないことは、多くの人が理解しているだろう。

 TikTokユーザーのKat氏(@katathomedoingnothing)は、「インフルエンサーたちの“鏡に写ってる風写真”は、フェイクばかりだ。顔の前にスマホを構えて、別のカメラで撮影している」と主張している。その根拠として、「ほとんどの鏡には小さな傷やほこりがついていて、本当に鏡の前で撮った写真なら、光は反射するし、多少の汚れが写り込むはず。しかし一部のインフルエンサーが撮った写真には、それが一切ない」と説明した。

 動画内でフェイクミラー写真だと指摘された、インフルエンサーのnaomi anwer氏は、『BuzzFeedNews』の取材に対し、「指摘された写真は本当に鏡の前で撮ったものだ」と語った。同氏は鏡本体が写った写真の全体を『BuzzFeedNews』に見せ、本物であることを証明した。撮影後にトリミングをしたため、鏡のフレーム部分が切り取られたのだという。