MC陣が語る『恋とオオカミには騙されない』の見所は? 横澤夏子「1話でこんなに恋が動くんだ」

 2月14日より、「ABEMA(アベマ)」の大人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作『恋とオオカミには騙されない』の配信が開始となる。

 今シーズンでは情報解禁直後にTwitterのトレンド入り、TikTokの再生回数が800万回を超えるなど史上最高の反響を呼び、配信開始前から注目を集めている。

 第1話の収録を終えたMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレンの3人に一足早く番組を観た感想を聞いた。


 「今回はいつにも増してとてつもないハードルを乗り越えた美男美女揃い。あと策士が多い印象。作戦を練ってオオカミ対策をしてきてる子が多いイメージ。だからより物語に深みや厚みが出ておもしろくなる気がします。さらに1話でこんなに恋が動くんだってくらいグルグルのぐちゃんぐちゃんでした」(横澤)


 「皆、積極的で肉食系が多いです。誰が“オオカミ”か分からない状態だからこそ生まれている化学反応じゃないかなと思います。今回、出演者にインフルエンサーが多いのでコミュニケーション能力が高くて、お話が上手。番組恒例の、気になる相手に渡す恋のブレスレットのシーンも展開が早くておもしろかったです」(飯豊)


 「注目すべき人は皆。カッコいい・可愛いは当たり前なんですけど、人によって魅力が沢山で、見れば見るほど気になる人が変わる」(滝沢)

 また、1200万人の視聴者に累計2億回視聴され、今や20代〜30代の女性に圧倒的な支持を得る恋愛リアリティーショーにまで成長した『オオカミ』シリーズについて、MC陣に周りからの反響を聞いたところ、横澤は「私の友達からもめっちゃ連絡がきます。どんどん若いエキスを吸おうとしている大人の女性がハマってくれてるなと思います(笑)」と答え、アラサー女性はじめとする「大人女子」の間での人気を実感したエピソードを語った。

 続く飯豊は「10代の子が私のことを認識してくれるきっかけが『オオカミ』シリーズになっています。東京ガールズコレクションの裏側や、お芝居の現場でも女優さんや俳優さんに“オオカミって誰ですか?”って聞かれたりします。噂によるとアーティストさんが『オオカミ』シリーズを観て歌詞を書いてくれたりしているらしく、影響力が凄いなと感じます」と業界内での盛り上がりぶりについて教えてくれた。

 「人の恋愛ってやっぱり気になるんだなぁと思います。少女漫画とはまた違うリアルな恋愛感情を楽しめるところがウケているんだなと感じます」と、滝沢も『オオカミ』シリーズならではの醍醐味を語った。