『今日好き 赤い糸編』特別編ーーはるとの嫉妬がすごい!? “るなはる”カップルのノロケトーク&バレンタインデート

 現役高校生たちが2泊3日の“恋と青春の修学旅行”を通して、運命の恋人を見つけるまでを追いかける、胸キュンあり、涙ありの甘酸っぱい恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。赤い糸編』(以下:今日好き)。同シリーズからは、ABEMAプレミアムにて会員限定映像「成立カップル初デートに密着♡」「見届け人からの質問に冷や汗?!成立カップルがスタジオに登場♡」なども公開されている。

<これまでのあらすじ>
『今日好き 赤い糸編』第1話ーー“もう1人のはると”がるかに急接近! 2人のはるとの間で揺れる想い…… 
『今日好き 赤い糸編』第2話ーーはるとの想いがついに決まる?るなとの2ショットでまさかの涙
『今日好き 赤い糸編』第3話ーーまるでお通夜……気まずすぎる“地獄の三者面談”の結末は?
『今日好き 赤い糸編』第4話ーー最終回目前に“ほぼ失恋”状態も……りょうたの連続サプライズにるなの心が揺れ動く
『今日好き 赤い糸編』最終話ーー「告白までに答えを出したいけど……」るなが選んだ相手は? はるとの想いは届くのか


 今回の映像に出演するのは、『赤い糸編』にて晴れてカップル成立となったはると(中野晴仁)とるな(黒咲月)の“るなはる”ペア。前回の『星空編』からの継続メンバーとして、2つの旅を通してようやく結ばれただけに、その喜びもひとしおだろう。


 「成立カップル初デートに密着♡」では、そんな2人が“運命の告白”から一ヶ月後、バレンタインデーを前にデコレーションケーキを共同制作する様子に密着。彼らの初デートというだけに、初々しい姿を楽しむことができる。


 また、るなはるペアは同デート前、“恋愛見守り人”こと井上裕介(NON STYLE)、Niki、鷲尾伶菜の3名が待ち受ける番組スタジオにも登場。2人がカメラの前に現れるやいなや、「よくお前、オレたちの前に来れたな、はると……」と、“今日好きのパパ”こと井上による早速の大洗礼が。『赤い糸編』最終日には、るなと三角関係にあったるか(早河るか)の名前を大事な場面で言い間違えてしまったはると。たしかに語感が近しいだけに間違えそうにもなるが、そんな大失態を今回はどう抉られるのか。


 井上ははるとに「いちばんココ!っていうタイミングは?」と、意中の相手を絞った決め手を質問。それに対してはるとは、2日目朝にライバルのりょうた(流稜太)とるなの2ショットを横目で見ていた際、「“キツいな〜”と思って、“あ、オレ、キツいと思ってる”」と、自分のキモチを客観視した瞬間だと振り返る。


 一方、『赤い糸編』での熟考の末にはるとを選んだるなに対しても、井上は「どこがそんなええねん!」と、とにかく疑問を抱えている様子。だが、るなは「全部が好きなんですけど……」と、付き合いたてのカップルらしいノロケで応じる。また、はるととの共通点の多さや、彼の少し抜けている性格も愛しく感じているとのこと。前述したような大事な場面で“失態”をしでかす側面も含めて、るなにとってはむしろかわいらしい部分なのかもしれない。それなら、名前の言い間違いも何だかんだで許してしまうだろう。


 そんな2人は、番組内で2021年に結ばれた初カップル。今回は遠距離カップルではないため、井上も「なるべく長く続いてくれ!」と心から応援したのだが、はるとが「はい、もちろん!」と元気に答えると、るなが横でぽそりと「一生」と呟く。その一言をきっかけに、はるとと繋いだ手をぶらぶらと弄んだりと、カップル特有の身体の芯が無くなるようなイチャイチャモードに。そんな2人を前に、愛を持って「帰れー!」と一喝する井上の姿もまた微笑ましいものだ。