リモート会議中に爆音で掃除機をかけても大丈夫!? ノイズが消える魔法のようなソフト

 NVIDIAがその技術力を生かし、魔法のようなソフトの提供を始めた。

・頭上にある空調の風斬り音
・キーボードの「カタカタ」「ターン」という打鍵音
・マウスのクリック音
・PCのファンの音
・マイクに入る、よくわからないホワイトノイズ
・その他、環境音

 など……。リモート会議中の音や、ビデオ配信中の音声から消し去ってくれる。その名も「NVIDIA Broadcast」「NVIDIA Voice」という。

 「NVIDIA Broadcast」は、アプリのマイク入力・音声出力からノイズを除去し、ビデオ入力の背景ぼかしを行え、「NVIDIA Voice」は「NVIDIA Broadcast」の簡易版でマイク入力・音声出力からノイズを除去のみが可能だ。

 公式には

・Zoom
・Discord
・Skype
・Microsoft Teams
・Slack
・OBS Studio 

 など対応を謳っているが、基本、これ以外のアプリでもWindowsの標準オーディオ入出力に対応していればだいたい使えるようだ。

 「NVIDIA Broadcast」「NVIDIA Voice」ともは、NVIDIAのサイトから無料で配布されている。

 引用:NVIDIAサポートサイト

■ NVIDIA Broadcast
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/broadcasting/broadcast-app/

■ NVIDIA RTX Voice(英語)
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/guides/nvidia-rtx-voice-setup-guide/

 動作環境としては

・Windows 10 – 64 ビット
・RAM 8 GB 以上の RAM
・CPU 推奨: Intel Core i5 8600、AMD Ryzen r5 2600 以上

 とNVIDA Geforce RTXシリーズの以下のいずれかのGPUの搭載されたグラフィックボードが必要となる。

・NVIDIA GeForce RTX
・Quadro RTX
・TITAN RTX
(RTX Voiceに関しては、一部Geforce GTXも利用可)

 今回は、ASUS JAPAN株式会社よりNVIDIA GeForce RTX 2070搭載の「DUAL-RTX2070-O8G-MINI」をお借りし、「NVIDIA Broadcast」の、その脅威のノイズ除去力を体験してみた。