渦巻く炎、弾ける巨大風船……YouTubeで見られる海外の“スローモーション動画”が凄まじい

 わずか一瞬の出来事を詳細かつ、ダイナミックに捉える。

 YouTubeでもスローモーション動画は人気を博している。今回は1400万人と中でも指折りの登録者数を誇る「ザ スロー モ ガイズ」を紹介する。

 ザ スロー モ ガイズはアメリカの科学系YouTubeチャンネル。親友同士でもあるギャブことギャビン・フリーとダンことダニエル・グルーチーの2人で運営されている。

 科学的な観点に4Kで撮影された高画質と動画はどれも高クオリティーだ。

 まずは、2人も自信作と語る「ファイヤー トルネード イン スローモーション」を見てみよう。タイトル通り、炎の渦をスローモーションで撮影した動画だ。



 空気の流れを作るために12個のボックスファンを用意し、中央に置いた燃料入りのバケツに着火するギャブとダン。

 当チャンネルの大きな魅力の1つは、スローモーション撮影の準備工程を丁寧に映してくれること。科学好き、DIY好きはわくわくすることこの上なしだ。


 一体どのような映像が撮れたのだろうか?



 燃え盛る炎の渦。立ち上がった煙の粒子までが鮮明にキャプチャーされた圧巻の映像だ。

 ザ スロー モ ガイズはハイクオリティで硬派なスローモーションを手がける一方、かなりハメを外したスローモーションも撮影する。

 例えば上記の「6フィート男6フィートの大きな風船に入る」。内容はダンが入った巨大風船の中に入り破裂するまで水を注ぐというもの。