テリー伊藤、特殊すぎるカスタムのポルシェ・カイエンにうっとり YouTubeで高級中古車動画がブレイク中

 演出家でタレントのテリー伊藤が、9月1日に公式YouTubeチャンネルに「【ポルシェ・カイエン】こんなカスタム見たことありますか?」と題した動画を公開した。

【ポルシェ・カイエン】こんなカスタム見たことありますか?

 テリー伊藤は無類の車好きとして有名。これまでに50台以上の車を乗り継ぎ、常磐道で芸能人同士がカーレースを繰り広げる「オールスターキャノンボール大会」(TBS系)、「浅草橋ヤング洋品店」(テレビ東京系)で勃発した城南電機・宮路年雄社長と大塚美容外科・石井秀忠院長の愛車・ロールスロイスのエンブレムにロープを括り付けて行う綱引き対決など、車をフィーチャーした数々の奇想天外な企画を手掛けたことでも知られている。

 昨年10月から始動したYouTubeチャンネル「テリー伊藤のお笑いバックドロップ」でも、その”車愛”は炸裂中。「高い車があまり好きではない」「30万円以下の車を探すのがマイブーム」というテリーは、同チャンネル内で「車探しの旅」を敢行し、庶民でも手が出しやすいリーズナブルな価格の中古車を中心に紹介している。

 この度公開された動画でテリーが紹介したのは、ポルシェ・カイエンのカスタム中古車。ポルシェ・カイエンといえば、新車価格で1,000万円を優に超える高級車。本来、スポーツカータイプの同車だが、今回登場した改造車は、4WD(四駆)のように車高が高い。テリーは「悪いカイエンですね! 今すぐ銀行強盗が出来そう!(笑)」と言いつつ、「新鮮でかっこいい」とそのデザイン性の高さに惚れ惚れしていた。