“YouTuber石橋貴明”の勢い止まらず 盟友・マッコイ斉藤と送るテレビサイズに収まらない動画の妙

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明によるYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」が7月26日午前10時までで登録者数100万人を突破。8月1日時点で113万人超に増加している。

 6月19日に始動した時点から高い注目度を誇り、スタートから1週間足らずでチャンネル登録者数50万人を突破した「貴ちゃんねるず」だが、最近になってチャンネル登録者数の伸びが加速している。

 急加速の原因は、7月23日から25日にかけて3夜連続で投稿された元プロ野球選手・清原和博との対談動画に他ならない。

 フジテレビ系のバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物企画・男気ジャンケンに挑戦するという名目のもと、焼き肉屋へ呼び出されたかつての男気メンバー・清原。石橋はグラス片手に「カンパーイ!出所おめでとう!」と再会を喜び、「貴ちゃんねるず」の発起人で『みなおか』の総合演出だったマッコイ斎藤は、同じく男気メンバーのおぎやはぎ・矢作兼からの「砂糖や塩を見るとちょっと思い出すんですか?」という質問を代読するなど、悪ノリを連発。清原も清原で2人との再会がうれしいのか、砕けた調子で「プロ野球で稼いだお金全部なくなりました(笑)」と打ち明けていた。

YouTubeスタート1ヶ月記念!沢山見てくれてありがとうシリーズ!【清原和博3日連続スペシャル】第1夜 ~清原、全部話すってよ~

 こうしたおふざけもありながら、最後には、清原の逮捕にショックを受けたという石橋が、「裏切っちゃいかんなと。清原和博を好きだと自分が思った時からずっと最後の何人かになっても応援しないと。好きって言った自分を変えちゃいかん」と熱い言葉を送った。コメント欄には「本当、感動しました」「この動画見て涙が止まらなくなった」と称賛のコメントが相次いだ。こうした笑いあり、涙ありの清原三部作は合計で1100万再生を突破している。

 今回、清原と忌憚のないトークを展開できたのは、石橋の人徳あってこそ。加えて、数々の人気テレビバラエティを手掛けた敏腕ディレクターのマッコイが動画内の進行役を務めたことで、「逮捕後3年以上息子と会わなかった」「久しぶりに再会して3人でキャッチボールをした時に『こんな強いボールを投げるようになったのか」と涙で前が見えなかった。野球をしたことさえ悔やんだが、野球によってまた息子と繋がれた」など、清原の本音を引き出すことにも成功している。