ダウンタウンとキズナアイが『DTDX』で爆笑トーク YouTuberカジサック「すごい時代!」と興奮

 バーチャルYouTuberのキズナアイが、7月30日に放送されたトークバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にゲスト出演。ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)の2人とユニークな絡みをみせて、スタジオを盛り上げた。

 今や1万人以上存在するといわれている、バーチャルYouTuber(VTuber)の世界。その中で圧倒的な人気を誇るのがキズナアイだ。“自称AI”が、リアルタイムに応答し画面越しに会話をしたり愛くるしい姿で感情表現をしてくれる。そんなキズナアイが人間と同じように「歌ってみた動画」や、「ゲーム実況動画」をアップすると、世界中がその独特の世界観の虜に。バーチャルYouTuberランキングでは1位:キズナアイ(登録者数277万人)、2位:キズナアイ<ゲームch>(登録者数149万人)と、圧倒的な人気を誇っている。

 さらに楽曲「AIAIAI(feat. 中田ヤスタカ)」をリリースすればMVの再生回数は1200万回を突破。さらにバーチャルな世界を飛び出しリアルな世界でライブを開催すればファンがモニターに向かって熱狂するなど、まさに新時代のスターとして活躍している。

 ダウンタウンの2人はこの日初めてキズナアイの存在を知ったそうで、浜田が「人工知能というのは本当なんですか?」と質問すると、キズナアイは「はい、AIのキズナアイです」と回答。松本が「えっ、ふなっしーみたいなもんでしょ?」と追求すると、キズナアイは「違いますよ! ふなっしーは口動かないもん!」と強く否定していた。

 そして松本がキズナアイの気になる“ギャラ事情”について聞くと、キズナアイは「今日のギャラはいくらなんですかね? いくらですか、テレビの人? 意外とテレビとかは安いって聞きましたけどね」とはぐらかす。

 すると共演していたカジサックから「キズナアイさん、『テレビのギャラは安い』って仰ってましたけど、他のところでめちゃくちゃ稼いでいらっしゃるんですよ。企業コラボとかたくさんされてますよね?」と具体的な質問が投げられ、キズナアイは「そうですね。ただ私の場合、リアルな話をすると人件費が結構かかるんです」「モニターを用意していただかないといけないし、準備していただくリソースがかかって引かれるものが多いんです。なので、手元にはそんなに残らないんですよね!?」となぜか元気よく回答。これに松本が「誰に言うてんねん」とツッコミ笑いを生むと、カジサックは「すごい、ダウンタウンさんとキズナアイが絡んでる……すごい時代ですよ!」と興奮気味にコメントしていた。