本田翼、『リモートで殺される』の女子高生姿でYouTubeに登場 “ユニークな仕掛け”が支持される要因?

 女優でタレントの本田翼が7月25日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「リモートで○されそう」と題した動画を投稿した。

リモートで○されそう

 これまで本田が自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」に投稿した動画は計13本。この内、姿を現さないゲーム実況動画が3本で、初めて本田が姿を見せた3本目の「10月22日と近況。」と題された動画は877万回再生を突破。他にも4本目の「24万8千2百円を払う日の朝」は678万回再生を記録している。また、新型コロナウイルスの感染拡大予防のためのプランドの外出自粛を求める動画「3分半、私に下さい」は744万回再生を記録。真剣な表情で若者に訴える本田の姿が高い注目を集めた。チャンネル登録者数も210万人超と、YouTubeユーザーから厚い支持を得ている(7月29日現在)。

 そんな本田がチャンネルを更新したのはおよそ1ヶ月ぶり。今回の動画は7月26日に日本テレビ系で放送されたスペシャルドラマ『リモートで殺される』の撮影現場からスタートした。同ドラマでは高校時代のシーンの撮影も行われたため、本田は制服姿で登場。自撮り棒片手に撮影した映像に、本田自身の解説を加えたシュールかつユーモアたっぷりな内容となっている。


 動画の後半ではガラッと雰囲気を変え、6月27日に28歳の誕生日を迎えたことを報告。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)のスタッフから贈られた花と共に映りながら、「お誕生日を迎えさせていただきました。だんだん1年が早く感じられるようになるとよく聞くんですけど、本当にその通りでございます。うれしかったです」と弾ける笑顔を見せた。