カエルが苦手なキスマイ玉森裕太、パートナーの宮田俊哉に暴言を吐きまくる 「ビビってんじゃねえ、お前!」

カエルが苦手なキスマイ玉森裕太、パートナーの宮田俊哉に暴言を吐きまくる 「ビビってんじゃねえ、お前!」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第68話が、5月22日に配信された。今回は「YES NO 案内所」と「ベストコンビ決定戦」の2コーナーが配信されている。

 まずは、外国人の英語の質問にYESかNOで答える「YES NO 案内所」。早速やってきた女性の外国人に指名された宮田俊哉は、長文の質問をされたが「NO」を選択し正解。メンバーたちは「すごい」と称賛するが、外国人は「面白くないじゃん」と不満顔で帰っていった。再び先ほどと同じ女性が登場し、藤ヶ谷太輔を指名するが、彼も「NO」を選択して危機を回避。またしても不満そうに去って行った。そして三度登場する女性。指名された北山宏光は危機を回避できたのか。北山がもらったダメ出しにも注目だ。

 続いては、くじ引きによって分けられた3組のコンビの中から1位を決める「ベストコンビ決定戦」。今回はMCが千賀健永、藤ヶ谷と二階堂高嗣、北山と横尾渉、宮田と玉森裕太という組み合わせだ。この3コンビで2つの競技を行ない、ポイントの高かったコンビ2組みが決勝へ進出し、ベストコンビを決定する。

 1つ目の競技は、「うどん早食い対決」。より多くうどんを食べたコンビが勝ちとなるが、もちろん枷である手錠をした手しか使ってはならない。一番手の北山&横尾コンビは、作戦を問われた横尾が「口ぶっこむ」となぜか片言で話しつつ、対決がスタート。特に熱がることもなく食べ続ける北山を見た横尾は、笑いながら次々に北山の口にうどんを運んでいく。続く藤ヶ谷&二階堂コンビは「食べきっちゃって良いんだよね」(二階堂)、「替え玉的なの用意してある?」(藤ヶ谷)と自信を見せ、交互にうどんを食べて記録を伸ばす作戦を実行し、最後は2人でスープを飲んで追い込みをかけた。

 最後の宮田&玉森コンビは、スープを全飲みする作戦で量を稼ぐ。玉森が「飲め、飲め!麺飲め!麺、麺、麺!」と宮田に追い打ちをかけて、驚異的な記録を出すが……。千賀の独断が入った結果に注目だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!