iPhone 12でついにLightningコネクタ廃止? 完全ワイヤレス充電に移行か

iPhone 12でついにLightningコネクタ廃止? 完全ワイヤレス充電に移行か

 iPhone 12シリーズは、手頃な価格で大幅なアップグレードが行われると言われているが、バッテリー周りやケーブル類についても、大きな変化が起こるようだ。

バッテリーが向上、4,400mAh以上か

 『TheNextWeb』は、トップエンド機種とされるiPhone 12 Pro Maxのバッテリーについて、iPhone 11 Pro Maxの3,969mAhを上回る4,400mAh以上となることを伝えている(参考:https://thenextweb.com/plugged/2020/05/11/report-the-iphone-12-pros-will-come-with-120hz-screens-and-bigger-batteries/)。

EUの「充電端子統一」に対抗し、Lightningコネクタ廃止?

 Apple関連のリークで有名な『FrontPageTech』のJon Prosser氏によると、iPhone 12は、アイコニックなLightningコネクタを使用するという。

 欧州委員会は、統一規格の充電ポートにより電子廃棄物の量が削減される、という環境対策に関する調査結果をまとめ、欧州議会は、その議案を可決した(参考:https://www.t3.com/news/iphone-12-could-hand-victory-to-samsung-and-oneplus-with-this-big-tech-omission)。

 しかし、Jon Prosser氏はAppleがUSB-C規格を採用せずにポートレス化すると主張している。

 Appleは「イノベーションを阻害し、消費者や経済全体に悪影響だ」と述べ、欧州連合(EU)の方針に反対を表明している。ブランド力で頭一つ抜けているAppleは、差別化にこだわり、徹底してあらがっているようだ。

 TF International Securitiesの著名アナリスト、ミンチー・クオ氏も、Appleは2021年から、iPhoneのLightningコネクタを廃止し、完全なワイヤレス充電に移行すると報告している(参考:https://www.cnbc.com/2019/12/05/apple-is-killing-lightning-connector-on-top-iphones-by-2021-kuo-says.html)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!