GACKT、YouTubeで「英語ガク習塾」開講 丁寧すぎる解説で“生徒”が急増中

 28日公開の動画「英語ガク習塾 Lesson 1 ~謝るのにもヒト苦労!?~」では実際にレッスンを開始。1時間10分の再生時間の中で、「I’m sorry How’s that?」のたった1フレーズのみを、アメリカ英語の発音の特徴、日米の文化の違いなど豊富な知識と共に懇切丁寧に解説していた。

英語ガク習塾 Lesson 1 〜謝るのにもヒト苦労!?〜

 こうしたGACKTの熱血指導に、YouTubeのコメント欄は、「すごい勉強になりました。人に説明する為にもう一度観ようと思います」「さすが、絶対音感のある人の細やかな説明は理解し易い」「学校の授業をウケるよりガク習塾見てるほうが確実に英語力上がりそうです…」「ネイティブの旦那さんに『おっ!ソーリーじゃなくなってる!』と褒められて嬉しかったです」など、“生徒”たちからの称賛の声が相次いでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!