機械オンチの中居正広、ついにパソコンを購入 会社経営者として“ヨチヨチ歩き”も着実に前進

 中居正広が4月18日、冠ラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』 (ニッポン放送)にて、ついにパソコンを購入したことを明らかにした。

 自他ともに認める機械オンチで、昨年5月、ガラケーからスマートフォンに乗り換えたことすら大きなニュースになった中居正広。直感的な操作が可能なスマホやタブレットと比較して、パソコンはまたひとつレベルが上がった感があるが、中居は3月31日にジャニーズ事務所を退社し、いまや個人事務所「のんびりなかい」の代表取締役だ。購入したのは、会社用のパソコンだという。

 番組開始後、ストレートに「パソコン買いました」と宣言した中居は、「会社用で2台。“マック”と“ウインドウ”!」と説明し、スタッフからあたたかい拍手とともに「ウインドウ“ズ”」というツッコミを受けていた。「会社の口座ができたから、会社のものを買ってみたかった」と、明確な目的はなかったようだが、勢いに乗った中居は会社のホームページまでオープンさせていた。

 もちろん、中居が新品のパソコンで作業をしたわけではなく、「ホームページを専門に作ってくれるところに丸投げ」と素直に明かしている。「他の人のホームページを見たことがないから、(制作会社に提案された内容で)“合格!”って言うしかない」と、制作に関しては蚊帳の外のようだ。

 それでも、中居はまさに会社の顔。スタッフから「写真はどうするの?」と聞かれると、そこから楽しいエピソードを展開していた。

 中居によれば、長年活動を支えている専属マネージャーとしてファンにもおなじみの“ナガタマ”氏と、ホームページの写真について話す場面があったが、「いちいちスタジオを借りるのか、カメラマンの友達もいないし……」と、足踏みすることに。そのなかで、メイクが決まっているテレビ収録の後、楽屋でナガタマ氏が「ホームページ用のアー写、撮りますね」と言い出したという。

 ナガタマ氏が手にしていたのはカメラですらなく、スマートフォンだった。白い壁を背景に、メイクさんが持っていた電球の照明を借りて、本気で撮影したという。中居は「お前、それで撮るの?」と困惑したそうだが、ナガタマ氏は「いくらでも加工できるので!」と、ケータイカメラと加工アプリの性能に信頼を置いているようだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる