『ドラクエウォーク』が自宅でプレイ可能に 今だけの“ルーラ体験”を楽しもう

 スクウェア・エニックスが展開する人気ARゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)。現実の街に冒険の世界を重ね、タイトルどおり実際に歩くことで進めていくゲームだが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在、自宅にいながらプレイしやすい調整が行なわれている。

 そのメインとなるのが、「どこでも目的地」のアップデートだ。本来は「導きのつばさ」というアイテムを使い、現在地の近くに「目的地」を設定できる機能だが、期間限定の仕様変更により、現在は1日1回アイテムを消費せず、現在地とほぼ同じ場所に設定できるようになっている。



 『ドラクエウォーク』は現在、名作『ドラゴンクエストIII』をモチーフにしたイベントが開催中で、その世界を味わい尽くすには、プレイヤーは多くのクエストをこなす必要がある。本来であれば、実際に街を歩きながらプレイすることになり、それが本作の魅力でもあるのだが、「歩かずにプレイできる」という配慮あるアップデートは、状況を考えるとありがたい。期間限定で移動魔法「ルーラ」を使えるようになったと考えるといいかもしれない。

 もっとも、「どこでも目的地」は離れた目的地に飛ぶことができる、という機能ではないので、この機会に自宅で多くのクエストをクリアしようと思うと、付近に目的地が乱立することになる。物語に没入するタイプのプレイヤーにとっては、手の届く範囲で世界の趨勢が決まるようなシュールな展開になるが、それもまた今だけの楽しみだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる