“金持ちYouTuber”ヒカル、数十万を超高級寿司店で使う「マジで恐ろしい、寿司屋史上最高額」

 人気YouTuber・ヒカルが2月16日、高級寿司店で時価の寿司ネタだけを食べ続ける動画を投稿した。

一貫4000円?時価の寿司ネタだけを食べ続けたら会計が想像軽く超えてた…

 自身のチャンネルが開設された3周年の記念として、2月1日より「1ヶ月3000万円生活」に挑戦しているヒカル。バラエティ番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)の人気企画「1ヶ月1万円生活」のパロディである同企画は、2月の1ヶ月間にアップされた動画の中で、3000万円を使い切るという、“金持ちYouTuber”として羽振りの良さを前面に押し出すスタイルのヒカルらしい試みだ。

 ただ漫然とお金を使うだけではなく、これまでに「【宝くじ】ロト6を666万円分買って結果みたら奇跡が…!!!!」(2月6日公開)、「一軒家を丸ごと買い取って中身全部査定してもらった結果…」(2月8日公開)、「一枚300万円の遊戯王世界大会優勝カードを買取査定してもらった結果…」(2月13日公開)など、趣向を凝らした動画の数々を投稿して、ファンを楽しませてきた。

 今回、ヒカルが訪れたのは、西麻布の高級寿司店。そこで値段の付いている寿司ではなく、時価の寿司ネタだけを満腹になるまで食べ続けたら、お会計でいくら請求されるか検証する企画が行われた。ちなみに、寿司を食べるのはヒカルに加えて、カメラを回す実兄のまえす、自社のスタッフである名人、ロケマサの計4人(グループ名:NextStage)となる。

 大将によると、同店舗は「お任せ」注文のみで、最低価格は1人につき2万7500円だという。それを聞いたヒカルは「いや、すごいぞ。1番下の基準が2万7500円なわけやから、普通に4人で来たら最低が10万なわけや」と期待を寄せていた。熟成させたマグロ、ウニ、カニ、ノドグロ、フグの白子など高級寿司を10貫食べたあたりで、「これくらいでもう一人3万くらいいっとるかもな」と予想を立てたヒカル。すると、大将は不敵な笑みを浮かべていた。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!