ドラクエウォーク:上級職の能力を分析 今後の戦いに「レンジャー」は必須?

 人気ARゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)で1月28日、ついに「上級職」が実装された。今回追加されたのは「バトルマスター」(条件:戦士&武闘家レベル50)、「賢者」(条件:僧侶&魔法使いレベル50)、「レンジャー」(条件:武闘家&盗賊レベル50)の3つで、基本職で頭打ちになっていた能力を大きく引き上げる、魅力的な性能になっている。

 基本職からの大きな強化点は、ステータスを大きく底上げする「モンスターのこころ」を4つ装備(基本職は3つ)できること、そして「職業固有特性」なるスキルを持っていることだ。以下、より細かく、各職業の能力を見ていこう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる