AKB48グループが劇場公演のVRライブ配信をスタート 柏木由紀「めちゃめちゃ立体感がある。触れそう!」

AKB48グループが劇場公演のVRライブ配信をスタート 柏木由紀「めちゃめちゃ立体感がある。触れそう!」

 AKB48グループ劇場公演のVRライブ配信が、ソフトバンク株式会社が提供するVRプラットフォームアプリ『LiVR(ライブイアール)』を使用し、2月3日よりスタートする。

 本日1月16日には配信開始に先立つ記者発表会がAKB48劇場で開かれ、AKB48グループからAKB48 柏木由紀、SKE48 須田亜香里、NMB48 白間美瑠、HKT48 田中美久、NGT48 本間日陽、STU48 瀧野由美子の6名と、ソフトバンク株式会社 常務執行役員 サービス企画本部 本部長・寺尾洋幸氏が登壇した。

左から、NGT48 本間日陽、NMB48 白間美瑠、AKB48 柏木由紀、ソフトバンク株式会社 寺尾洋幸氏、SKE48 須田亜香里、HKT48 田中美久、STU48 瀧野由美子

 LiVRの魅力は、いつでも最前列よりまえの“超神席”からのアングルで劇場公演を楽しめること。先行してサービスがスタートするAKB48劇場、SKE48劇場、NGT48劇場のステージ正面と上手側、下手側の3カ所にVRカメラを常設。利用者は迫力あるVR映像を視聴できる。また、劇場公演からの視点を一瞬で切り替えて、高画質でリアルタイム視聴することが可能だ。

 柏木は同サービスについて「会いに行けるアイドルをコンセプトにこの劇場を大事にしているので、いつも足を運んでいただいているファンの方はもちろん、来たことない方だったり、どうしても言葉では劇場の良さを伝えるのが難しいので、このVRを使って臨場感を味わいながらたくさんの方に楽しんでいただける機会になるんじゃないかと思います」と語り、LiVRでの新たな劇場体験に心を躍らせた。

 続いて、メンバーを代表し、柏木がゴーグルを着用してLiVRを体験。「LiVRの世界に行ってきまーす!」とゴーグルを装着すると、「おー! 近っ! 下から観るってあんまりないですよね。めちゃめちゃ立体感がある。触れそう!」「上手も下手も観られるのはすごい!」と大興奮。次第に柏木の姿勢は低姿勢になっていき、「覗け……無理なんだ」と、一言。須田が「怪しくなってきた! 柏木さんが!」とすかさずツッコミを入れると、「覗けそうなんだよ、これで観ると。ファンのみなさんも絶対に1回はやると思う」とにやつきながら感想を伝えた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる