フィッシャーズ、年内の動画活動休止を発表 「自分たちを超えるために、一回休もうと」

 7人組の人気YouTuberグループ・フィッシャーズが12月24日、「少しだけ動画をお休みします。」と題した動画を公開。フルメンバーで動画に出演し、リーダーのシルクロード(シルク)が視聴者に語りかけた。

少しだけ動画をお休みします。

 シルクはこの動画で「来年の準備のためとか、あとは自分たちを超えるために、一回休もうと決めました。待っていていただけると幸いです。そのときには、途轍もない動画を出す予定ですので、ぜひともそのときを楽しみに待っていてください」と、シンプルにメッセージを伝えており、詳細は概要欄に記されている。動画投稿を休む期間は2019年内、たったの1週間だ。それでも「正直、休むことは怖いです。3日以上今まで投稿しないなんてなかったからです。単純に慣れていないから…」と、トップYouTuberとして全速力で走り続けてきた道のりを振り返り、不安を告白している。

 しかし、シルクの言葉にもあった通り、フィッシャーズが1週間の休みを決めたのは、極めて前向きな理由からだ。視聴者を驚かせる企画の準備のため、そして、YouTube上で単独チャンネルの累計再生回数が日本一になり、配信動画のアカデミー賞「Streamy Awards」を日本人クリエイターとして初受賞するなど、大きな飛躍を遂げた2019年の自分たちを超えるため。そして、単純に「やったことなかったから」という理由があっけらかんと書かれているのも、常に等身大のフィッシャーズらしくて微笑ましい。

 今年は多忙のため体調を崩したり、活動休止を宣言したりするクリエイターが多く、フィッシャーズのンダホとシルクも、体調不良を訴えた時期があった。そんななかで、多くのファンから「じっくり休む機会を設けてほしい」という声が上がっており、それに応えた「休み」だとも考えられる。「YouTuberは自由な職業なんだから、1週間くらい好きに休めばいいのに」と思うかもしれないが、日々動画を楽しみにしている視聴者と真摯に向き合ってきたフィッシャーズとしては、やはり勇気のいる決断だっただろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる