乃木坂46樋口日奈、2020年の目標に“写真集を出す”を掲げる 「やりたいことは言葉にしていきたい」

乃木坂46樋口日奈、2020年の目標に“写真集を出す”を掲げる 「やりたいことは言葉にしていきたい」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月17日の配信には 樋口日奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 昨日、乃木坂46・OGの斉藤優里がアシスタントパーソナリティを務める「Nutty Radio Show THE魂」(FM NACK5)に出演した樋口。「ゆったんと卒業以来、久しぶりに会いました。だけど、全然久しぶりな感じがしなくて。普通に「あっ、おはよ~』くらいな感じ。『今日何してた?』って話して、いつもの楽屋のテンションでなんか懐かしかったです」とうれしそうに目を細めた。また、斉藤のみが使用する樋口のあだ名「なーち」に言及し、「それもすごい久々でした。『なーち』って聞いた時嬉しかったし、やっぱり落ち着くな~、安定だな~と思いました。最近の嬉しかったことはゆったんと会ったことかな」と頬を緩めていた。

 その後、今年も残りあとわずかということで、2019年の振り返りトークをすることに。樋口は「1月の頭から舞台に出させていただいたりして、この間、握手会でファンの方に『107公演出てたんだよ』って言われて。3日に1回くらいのペースで舞台に立っていたんだと思うとすごいびっくりしたし、なんかあっという間な1年でした」と言い、「色んなことを勉強したし、乃木坂に帰ってきた時の安心感も再確認できました」としみじみ回想した。

 また、来年1月に22歳の誕生日を迎える樋口は「21歳中に何か資格を取りたい」との想いから「ナチュラルビューティースタイリスト」取得を目指して検定を受けたり、また、国内外にひとり旅に出かけたりしたらしく、「2019年は自分のためにアクティブに動けて、少しだけ成長できた年だったと思います」と総括した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる