フィッシャーズ・シルク「もっとリアルなYouTubeを伝えていけたら」 ンダホ救急搬送で語った本音

 7人組人気YouTuberグループ・フィッシャーズが10月23日、24日と立て続けに、「スケジュール」を巡る動画を投稿。その中で、リーダーのシルクロード(シルク)と、ンダホが人気YouTuberとして活動していくうえでの苦労を正直に明かした。

 10月23日に投稿された動画のタイトルは「プライベート&YouTuberの主な活動をまるっと見せます!!」で、24日に投稿された動画のタイトルは「ンダホ、救急車で運ばれる。。。」。それぞれ異なる色合いの動画ながらも、楽しいだけでは決してない売れっ子YouTuberのリアルがわかる内容となっていた。

【シルク1日密着】プライベート&YouTuberの主な活動をまるっと見せます!!【必見】

 先に公開された「プライベート&YouTuberの主な活動をまるっと見せます!!」は、シルクの暇な1日に密着するというもの。「暇な」と言っても、それはあくまでも忙しい日と比べてのこと。決してだらだらと惰眠をむさぼったり、時間を持て余したりするようなことはせずに、以下のようにしっかりスケジュールが組まれてた。

・編集作業……7:00~10:00
・ネタ買い出し……12:00~14:00
・撮影(前フリ)……15:20~16:30
・メンバーと集合してミーティング&スマブラ……17:00~18:30
・撮影(2本)……18:50~20:00
・友達とご飯……20:10~23:00
・就寝

 このように、「暇な日」とは思えない予定詰め詰めぶり。ネタ買い出しと撮影の合間に「30分だけ寝るか」と言って昼寝の時間を取るのだが、布団に入ってわずか5分後に爆睡するなど、普段からギリギリのスケジュールで動いていることがうかがい知れた。

 もちろん、こうした余裕のある日が定期的にあるわけではない。特に今年8月は、日本史上初となる3年連続8月月間再生回数3億回を達成すべく、活発に動画撮影にいそしんでいたようで、その傍らで、メンバー・ンダホの身体に異常が生じてしまったようだ。

 そのことは動画「ンダホ、救急車で運ばれる。。。」の中で詳しく語られている。ンダホに生じた疾患は、突発性難聴。ある時から片方の耳が突然聞こえなくなり、医師からはストレスや疲労が原因なのではないかと言われていたようだ。そんな身体の不調を押して仕事に打ち込んでいたンダホだったが、今度はイライラしやすくなり、ついにはめまいで倒れてしまい、救急車で運ばれる事態に至ったという。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!