ラグビーW杯 日本VS南アフリカ戦、ネットやアプリ中継で見る方法は? ベスト4懸けた戦いに注目

 ラグビー日本代表が10月20日、W杯決勝トーナメント1回戦で南アフリカ代表と激突する。

 1次リーグでは、世界最強チームの一角・アイルランドに劇的勝利を収め、ロシア、サモア、スコットランドにも勝ち、史上初となる決勝トーナメント進出を果たした“ブレイブ・ブロッサムズ”。次なる1戦は、世界ランキング5位の強敵・南アフリカと相対することとなった。

 テレビではNHK総合、J SPORTS1での生放送が決定しているが、お出かけ先など、テレビの前にいるのが難しい、というスポーツファンにとってうれしいのが、ネットやアプリでのライブ配信だ。

 ここまでの予選ラウンドでは、在京民放キー局5社の共同運営による番組の無料配信サービス「TVer」(https://tver.jp/)や有料動画サービス「Hulu」(https://www.hulu.jp/)で生配信がされてきたが、今回はそれらの配信サイトではアナウンスがなされず、直前になってNHK NEWS WEBでの配信が決定した。それ以外だと、DAZNのハイライト配信と、J Sportsオンデマンドの見逃し配信に頼るほかないため、同サイトでの配信を見逃さないようにしよう。

 同国との対決は、歴史に残るジャイアント・キリングと言われた2015年のラグビーW杯が記憶に新しい(9月の国際親善試合では7-41で敗北)が、再び勝利し“マグレではなかった”ことを証明できるのか。期待の大一番を一緒に見守ろう。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!