乃木坂46伊藤純奈、『セラミュ』に若月佑美、能條愛未らOGが駆け付けたことを喜ぶ

乃木坂46伊藤純奈、『セラミュ』に若月佑美、能條愛未らOGが駆け付けたことを喜ぶ

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。10月17日の配信には伊藤純奈が登場した。

 今週は、10月10日~14日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019』に出演したメンバーが配信を行う“セラミュウィーク”。月曜日は祝日だったため配信がなかったものの、火曜日はセーラーマーズ/火野レイ役の早川聖来、水曜日はセーラーマーキュリー/水野亜美役の向井葉月と来て、木曜日はセーラージュピター/木野まこと役の伊藤が生配信を行うことに。

 伊藤は「東京公演の千秋楽から3日が経ったわけなんですけど、なんか、毎日一緒にいたから寂しいよね。みんなに会いたいんだよね。昨日仕事ではず(向井)、(久保)史緒里には会ったんだけど」と早くもセラミュロスな模様。なお、同ミュージカルには乃木坂46のOGも駆け付けたらしく、「能條愛未先輩が見に来てくれたんだけどね、めっちゃ良いこといっぱい言ってくれたの。公演が終わった後『オンリーワン、ナンバーワン、MVP』みたいなメールが届いてた(笑)」と頬を緩め、「あと、(相楽)伊織もわか(若月佑美)も来てくれましたよ」と喜んでいた。

 また舞台の裏話として、「セーラームーン」には四守護戦士(水野亜美、火野レイ、木野まこと、愛野美奈子)と、四天王(ゾイサイト、ジェダイト、ネフライト、クンツァイト)それぞれに「水野亜美×ゾイサイト=ゾイ亜美」といった具合のカップリングがあることで知られているが、伊藤によると裏では「みんな仲良くて、お互い『好き、好き、大好きだよ』みたいな感じで、みんなイチャイチャしてた」という。そのため「嫉妬祭だった(笑)」と明かしつつ、「私は一途にネフライトが好きなんですけど」とアピールした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!